ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパで一人前になるにはどのくらいの時間が必要?

目次

①ドライヘッドスパで一人前になるにはどのくらいの時間が必要?
②ドライヘッドスパスクールを卒業しただけでは一人前にはなれない

 

 

 

①ドライヘッドスパで一人前になるにはどのくらいの時間が必要?

 

ドライヘッドスパのスクールを名古屋と大阪で授業をしている、日本ドライヘッドスパスパスクール協会の堀田です。

 

結論から書きます。

 

自分の中で常にトライ&エラーが出来る人であれば100人
向上心があまりない方でも300人
を施術すれば一人前になれます。

 

ドライヘッドスパで難しいところは力のかけ方で、ツボや触る箇所についてはそんなに難しくないです。

 

デビュー出来る様になってから10人ぐらいで、次の手技の流れはほぼ完ぺきに覚えられると思います。

 

お客様に触れて施術をする訳ですが、一人一人強さ加減が違います。

 

この強さ加減が分かる様になるまで100人ぐらいは施術しないと分かりません。

 

当協会のスクール生徒さんで良く言われるのが、圧のかけ方が難しく、講師の様に触るだけで分かる様になる気がしないと言われますが、それはまだ経験がないからで当たり前です。

 

 

 

②ドライヘッドスパスクールを卒業しただけでは一人前にはなれない

 

ドライヘッドスパのスクールはそれなりにあります。

 

有名店が開催しているものもあれば、個人でやっているスクールまで様々です。

 

ただ、どのスクールにも共通して言えるのが、スクールを卒業しても本当の意味でプロを名乗る事は出来ません。

 

あくまでもデビューが出来るレベルになるというだけです。
そもそもデビュー出来るレベルにすらなれないというスクールも多いですし。

 

これは先ほども書いた通り、最低でも100人は施術をしないと圧のかけ方が分からないからです。

 

スクールで実際に施術するのは数人だと思います。
それでは100人には到底及ばないですよね。

 

また、デビュー出来るぐらいになったとしても、その時期でしばらく施術から離れてしまうと、まだ体で覚えきれていませんので、教えもらった事が全て吹き飛んでしまうレベルで忘れてしまいます

 

実際に私はヘッドミントというドライヘッドスパサロンを運営している訳ですが、私自身、結構有名なドライヘッドスパサロンのスクールを受けて合格して3ヶ月後にサロンを開業した訳ですが、未熟過ぎて良く開業出来たなというレベルでした。

 

ヘッドミントではデビューして2週間程(50人ぐらい施術)したらテストを再度技術のチェックをしています。

 

現在優秀なスタッフも教えた事を忘れて独自の中途半端な手技になっている事が多いので、やはり経験人数は重要です。

 

ドライヘッドスパのスクールを選ぶ際はどれだけアフターフォローが手厚いかで選びましょう!

 

 

スクール情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
直営サロン ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント
取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

1日間 60,000円

3日間 120,000円

5日間 150,000円

5日間(平日限定) 120,000円

スクール場所

愛知県名古屋市中区大須3-24-21 ライオンズマンション916

大阪府東大阪市長田東2-2-1 木村第一ビル4F

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

ディプロマ画像
The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。