ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパ専門店で効果的な集客方法は?【サロン経営=集客】

目次

①サロン経営で一番難しいのは集客
②ドライヘッドスパ専門店で一番効果的な集客方法は?
③集客のコンサルティングも当協会にお任せ!

 

 

 

①サロン経営で一番難しいのは集客

 

 

サロンを経営すると色々な問題が出てきます。

 

コンセプトをどうするか」「単価設定をいくらにするか」「人材採用をどうしたらいいか」等々です。

 

しかし、一番難しいのは「集客」なんです。断トツも断トツで集客が大変です。

 

そりゃあホットペッパーで一番高いプランを申し込めばお客さんはたくさん来ます。

 

費用対効果があればそれでもいいかもしれませんが、大抵高額なホットペッパーの掲載費で自滅します。

 

僕もドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを開業した時に「ホットペッパーさえ出せば楽勝でしょ」という美容師の言葉を半分鵜呑みにしてリラクゼーションの集客を舐めてましたが、これはかならず皆さんが通る道だと思います。

 

リラクゼーションサロンの集客が難しいという事を知っていたら開業なんかしないですからね。

 

心の何処かで集客に自信があると思っているはずです。

 

でも断言します。恐らく今のあなたの考え方では失敗します。

 

現在成功していたとしても、これからドライヘッドスパ専門店の客単価はどんどん下がっていきますので、胡坐をかいていると競合に全部持ってかれます。

 

まだまだ、ドライヘッドスパ専門店は60分6000円以上の施術単価を取れますが、いつでも方向転換出来るように準備をしておいて損はしません。

 

 

 

②ドライヘッドスパ専門店で一番効果的な集客方法は?

1位 ホットペッパー
2位 ホームページ
3位 YouTube

 

1位・ホットペッパー

先ほども出しましたが、お金はめちゃめちゃ掛かりますがそれでも費用対効果は抜群です。

 

ホットペッパーの何が強いのかと言うと、SEO対策が凄まじく強いのです。

 

私は、もう一つ会社を経営しておりまして、そこの会社は物販の会社なのですが、ほぼSEO対策でGoogleの検索上位に表示させるという手法を取っており、SEOの専門会社とは行かないまでも、それに近いぐらいのSEO対策のノウハウを持っていますが、正直ホットペッパーに何しても勝てる気がしません

 

ホットペッパーの掲載費は非常に高いですが、それに見合う効果はあると思います。

 

もともとドライヘッドスパ専門店は少ないですが、さらに少ないエリアで、ホットペッパーを掲載すれば2か月ぐらいで「ドライヘッドスパ + 地域名」で検索結果で1位~3位に必ずなります。

 

ヘッドミントは名古屋の中心エリアになりますので、他の地域よりは高い掲載費となっており、毎月20万円ぐらいかかってます。

 

プランで言うと「シンプルプラン」で掲載してますが、費用対効果は高いです。

 

それ以上のプランで申し込んでも費用対効果が取れませんので、やめておきましょう。

 

もっと田舎であれば、競合も少ないのでもっと下のプランでもいいと思いますね。

 

 

2位・ホームページ

ホットペッパーの次に大事な広告はホームページです。

 

ホットペッパーだけやっておけば良いと思っているサロンオーナーは多いですが、ホットペッパーだけに頼っていると何かあった場合に即閉店という事態になり兼ねません

 

多角的な角度から集客をする必要があり、その中でもホームページのポテンシャルは凄まじいです。

 

勉強して強化すればするほど、SEOのパワーも上がるだけじゃなく、自分のサロンを隅々まで見て頂けるので、最初の入りずらいという気持ちを緩和させる事が出来ます。

 

ホットペッパー等のポータルサイトだと情報は限定的で、より詳しいサロン情報を載せる事が出来ないですからね。

 

お客様の70%は来店前にサロンのホームページを見ていると言われているので、ただのサロン紹介のホームページでなく、集客が出来るホームページに出来たらそのサロンは潰れません

 

なぜなら、ホームページの維持費何て年間数万円もしないですし、ホットペッパーの様な高額なランニングコストがかからないからです。

 

サロンが潰れる理由は、ランニングコストが経営を圧迫しているからで、それが無くなれば結局潰れる事はないのです。

 

 

3位・YouTube

やはり動画でサロンを紹介できるのが一番来店に繋がります。

 

直営店のドライヘッドスパ専門店ヘッドミントでは、youtuberが度々サロンで撮影してますが、登録者が数千人レベルでも抜群に効果があります

 

自社でYouTubeを出来るのであれば、最強のコンテンツとなるでしょう。

 

また、YouTubeが3位の理由がもう一つありまして、今GoogleではYouTubeのSEOパワーを非常に上げてきています

 

そのため動画コンテンツとホームページをうまく連動させればSEO対策として非常に強力なものとなります。

 

 

 

③集客のコンサルティングも当協会にお任せ!

 

先程も書いた通り、当協会の堀田はSEO対策に長けているだけじゃなく、ヘッドミントで毎月50万円程の費用をかけてサロンの広告媒体の費用対効果を研究しています。

 

行った方が良い集客方法をご紹介しましたが、ホットペッパーにしろホームページにしろ、ただ掲載するだけ作るだけじゃ集客は出来ません。

 

集客する為ノウハウも必要になって来ますし、その他にもやった方が良い集客方法もたくさんあります。

 

当協会はドライヘッドスパの技術をただ教えるだけでなく、集客媒体から集客方法のノウハウまで無料で教える事が出来ます

 

ご興味がある方は是非ドライヘッドスパのスクールにご応募ください。

 

 

スクール情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
直営サロン ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント
取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

1日間 60,000円

3日間 120,000円

5日間 150,000円

5日間(平日限定) 120,000円

スクール場所

愛知県名古屋市中区大須3-24-21 ライオンズマンション916

大阪府東大阪市長田東2-2-1 木村第一ビル4F

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

ディプロマ画像
The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。