ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパ専門店で要らないセラピストの特徴!腐ったミカンは伝染する

ドライヘッドスパ専門店は「人材=商品」

 

過去に「【参入障壁が低い】ドライヘッドスパは「人」と「多少の金」があれば出来る!」というコラムで、ドライヘッドスパ専門店は商品が無いから参入障壁が低いという事を記事にしました。

 

そこで軽くどれだけ良い人材(セラピスト)を囲えるかが重要と書きました。

 

玉子焼きの様なもので、単純だけど奥が深いです。

 

一概に良い人材というのが、言えないのが難しいです。

 

指名をガッツリとってくれる子、真面目に掃除や雑務をやってくれる子、ひたむきに努力が出来る子等、色々な基準があります。

 

全てを満たす人材はいないので、どこまで許容出来るかが重要になってきます。

 

ただ、明確にダメなスタッフの基準は存在しています。

 

 

 

ドライヘッドスパ専門店で要らないセラピストの特徴!

 

ここでは過去働いてきた中で、雇うんじゃなかったと思ったセラピストの共通点をご紹介します。

 

 

話しかけにくいオーラがある

基本的に売れるセラピストは誰からも話しかけやすいオーラを持っています。

 

ただ単に明るいというだけじゃなくプラスアルファがあります。

 

しかし、すぐに辞めるセラピストは基本的に話しかけにくいオーラがあります。

 

オーナーから見て話しかけにくいという事は、お客様からみても話しかけにくく、コミュニケーション不足でクレームになる確率も高くなります。

 

とりあえずテンションが低いセラピストは雇う理由がありませんので、不採用にしましょう

 

 

真面目風

あくまでも真面目風なだけであって、真面目ではありません。

 

先ほどの話しかけにくいオーラがあって真面目風なセラピストは、トラブルを絶対に持ち込みます。

 

直営サロンのヘッドミントでも過去3人同じような子を採用して全員採用したのを後悔しています。

 

逆に、少しチャランポランタンしてそうだけど真面目風という子が長く続いています。

 

 

協調性が無い

基本的にセラピストも持ちつ持たれつで、協調性が必要となります。

 

別の子が使ったブースの清掃も手が空いていたら手伝ってあげる等が必要です。

 

そうするとチームプレイが生まれ働きやすい環境になります。

 

逆に自分は自分、相手は相手という様に割り切った性格をしているとサロン内の雰囲気も悪くなります。

 

 

自分の言った事を改変する(嘘をつく)

個人的にこれが一番厄介です。

 

自分が過去に言った事を、自分の都合の良い様に改変して思い込んでいるパターンです。

 

故意に噓をついているのではなく、自分が過去に言った事を正しい思い込んでいます

 

統合失調症の様な感じに近いですが、実際にこういったセラピストはかなり多いです。

 

しかも、面接の段階では自分が本当だと思い込んだ事(傍から見たら嘘)を平気で言えるので、堂々としており面接の時点で判断するのが難しいです。

 

実際にリアルにあった事ですが、この手のセラピストの3人の内2人は、1週間の間に「辞める」「続ける」という返答が4回ぐらいありました。

 

 

 

腐ったミカンは伝染する

 

ドライヘッドスパに限らずどの会社でもそうですが、ただ単に能力が低いだけなら全然良いのですが、周りのスタッフにまで悪い影響を与える人罪(ジンザイ)は、すぐに辞めてもらいましょう

 

腐ったミカンの様に、周りにそれが伝染していきます。

 

ヘッドミントの給料は業界でも高めに設定しており、働きやすい環境というのを整えていると自負はしております。

 

そういったプラスの連鎖を意識していますが、一人でもその様なセラピストがいると売上も落ちてブラック企業化せざるを得ない状態になってしまいます。

 

良い人材がひっきりなしに応募してくる状態だったら、誰に辞めてもらっても良いので、従業員管理に悩んでいるのであれば給料を少し高めに設定するのも良いでしょう。

 

それで悪影響のあるセラピストはどんどん切っていきましょう。

 

冒頭にも書きましたが、良い人材はリピート率やサロン内の士気も向上する等の数々の+の効果がありますので、給料を高くするのはトータルで見てだいぶ得です。

 

「安物買いの銭失い」「只より高い物はない」という言葉もあるぐらいです。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる