ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパスクールのオンライン講習の是非!それでマスター出来たらコンビニバイトより簡単な職業になる

ドライヘッドスパスクールのオンライン講習とは?

 

ドライヘッドスパスクールのオンライン講習とは、実際に対面して技術を教えるものではなく、ビデオ会議システム(ZOOMやTeams等)で座学や手技を教えるというものです。

 

ビデオ会議とは、ISDNや専用線を使用して遠隔地にいる相手と接続し、双方向の画像および音声による会議を行うことで、そのために必要な専用機器などをパッケージ化した製品のことをビデオ会議・ビデオ会議システム、またはテレビ会議(TV会議)システムという。
引用:ビデオ会議・ビデオ会議システム とは

 

コロナ禍で対面で会うのはリスクがあるという情勢の中で、このビデオ会議システムを使ってビジネスを進める事が増えてきました。

 

ドライヘッドスパ事業だけでなく、法人営業の会社も経営していますが、お客様とは未だに対面をして営業したりしてますが、取引先なんかはビデオ会議システムでの打ち合わせが多くなってきました。

 

ただ、ひとつ言わせて頂きますと、ドライヘッドスパのスクールでオンライン講座って正気とは思えません。

 

 

 

ドライヘッドスパをオンラインで行う事の「メリット」

 

まずは肯定するところから教えたいと思います。

 

 

気軽に受講が出来る

メリットの一つとして遠方でも気軽に受講する事が出来ます。

どうしてもスクールとなると複数日を必要とする場合があります。

また、ドライヘッドスパ専門店を全国で展開しているサロンは無いので、気になっているスクールがオンライン受講をしている場合は場所を選びません。

 

 

費用が安い

対面で行わない故に複数人同時で受講できるのもメリットです。

そうすると1人当たりの受講料は抑えられます。

 

 

 

ドライヘッドスパをオンラインで行う事の「デメリット」

 

オンライン受講のデメリットをご紹介します。

 

 

その受講でセラピストデビューは出来ない

座学は良いとして、技術的な部分でセラピストデビューは出来ません。

ドライヘッドスパは簡単と過去何度も発信していますが、流石に対面で無いと教えられませんし、仮に当協会がオンラインスクールを行っていたとしても「日本ドライヘッドスパスクール協会を卒業しました!」と言って欲しくないですね。

オンラインで学べるのはあくまでも座学と全体の流れだけです。

 

 

ドライヘッドスパで一番肝心な強さ加減が習得出来ない

ドライヘッドスパで一番難しい点が力の強さです。

力の使い方を理解していない人は何年経っても下手ですし、センスの人だったら3日で一流のセラピストレベルの方もいます。

これは生徒と講師が実際に受けたり施術したりしないと絶対にわかないものです。

この部分がオンライン講習をしているスクールを「正気か?」と思っているところです。

 

 

 

オンラインスクールが成立するという事は、そのスクールのレベルはそんなもんという事になる

 

オンラインでも「座学しか教えない」という事でしたら、ビデオ会議システムと物凄く相性が良いと思いますのでおすすめです。

 

しかし、技術を習得となると全く出来ないと思います。

 

もし技術もオンライン完結が出来てしまうようなスクールであれば、正直そのレベルと思っていいでしょう。

 

キツイ言い方となりますが、コンビニのバイトレベル、下手したらビラ配りレベルといっても過言ではありません。

 

そうですね、もしオンラインでマスター出来るレベルの技術なら講習代は出して1万円というところでしょうか?

 

 

 

当スクールではオンラインスクールは絶対にやらない

 

実は過去に何度もオンラインで受講できないでしょうか?というお問い合わせは入ってきております。

 

しかし「当協会では行っておりませんし、将来的にも行いません」と断言しております。

 

オンラインレベルで良ければ「ヘッドプラクティショナー認定テキスト」という教科書を買って頂ければ、オンラインよりも詳しい事が載ってます。

 

今まで書いた通り、実技までオンラインとなると全く習得できないどころか変な自信をつけてしまってお客様からのクレームが発生してしまう可能性があります。

 

比較的に受講内容も開業までのアフターフォローもしっかりとしておりますので、もし対面で来られない様でしたらドライヘッドスパ専門店の開業は断念した方が良いと思います。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

スクール場所

【名古屋校】愛知県名古屋市中区大須3-24-21 916

【東大阪校】大阪府東大阪市長田東2-2-1 木村第一ビル4F

【山梨校】山梨県甲斐市中下条1866-24

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる