ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパの施術椅子は電動リクライニングチェアが最適

目次

①ドライヘッドスパでリクライニングチェアを使べき!
②お客様はドライヘッドスパはリクライニングで行うものと思っている
③施術ベットでは施術効果が半減
④単純におしゃれ

 

 

 

①ドライヘッドスパでリクライニングチェアを使べき!

 

ドライヘッドスパのスクールを名古屋と大阪で授業をしている、日本ドライヘッドスパスパスクール協会の堀田です。

 

一言ドライヘッドスパサロンと言っても色々なサロンが存在します。

 

その中でもっとも大きな違いとして「リクライニングチェア」を使うのか「ベット」を使うのかです。

 

結論としてはリクライニングチェアを利用するのが一番良いです。

 

理由としては3つあります。

 

 

 

②お客様はドライヘッドスパはリクライニングで行うものと思っている

 

お客様は多かれ少なかれ「悟空のきもち」というドライヘッドスパサロンに影響を受けております。

 

TVで見て気持ち良さそうと思い、ご来店される方は未だに多いです。

 

そんな悟空のきもちではリクライニングチェア使用して施術をしております。

 

その為、ドライヘッドスパはリクライニングチェアで行うものという認識があるのです。

 

現にベットでドライヘッドスパ行っているサロンオーナーから「あっ ベットなんですね」と言われる事が多々あるそうです。

 

 

 

③施術ベットでは施術効果が半減

 

当スクールでは「ドライヘッドスパ=頭のストレッチ」「ヘッドマッサージ=頭の圧迫や指圧」というニュアンスで生徒様にはお伝えしております。

 

この頭のストレッチの効果を最大限に発揮をするにはリクライニングチェアの頭部分のクッション性を利用する必要があり、それはベットで応用しようとするとクッション性を生かせず、最高のパフォーマンスはできないのです。

 

特にドライヘッドスパをメニューに取り入れようとするサロンでベットを使うところは、ボディケアもメニューに取り入れるという考えの方が多いので、コンセプトがブレブレになってしまうので、あまりよろしくはありません。

 

また、施術ベットはうつ伏せでの施術が中心として設計されておりますので、全て仰向けで行うドライヘッドスパを長時間行うと、腰痛の原因となってしまいます。

 

 

 

④単純におしゃれ

 

インテリアとしても店内環境を見栄え良くするのもリクライニングチェアを使った方が良い理由の一つです。

 

これはお客様に見せるという意味の他に「従業員に見せる」という意味も込めています

 

ドライヘッドスパはリラクゼーション業に分類される職業で、比較的に給料は低く体力を必要とします。

 

その為、質の高い人材を引き入れる為には、給料が低くてもここで働きたい!と思わせる何かが必要となりますが、それがお洒落さなんです。

 

実際、ドライヘッドスパという言葉もお洒落さを意識してますよね。
平たく言えばヘッドマッサージですから。

 

ベットだと良い意味でも悪い意味でも施術スペースとなってしまいます。

 

 

スクール情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
直営サロン ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント
取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

1日間 60,000円

3日間 120,000円

5日間 150,000円

5日間(平日限定) 120,000円

スクール場所

愛知県名古屋市中区大須3-24-21 ライオンズマンション916

大阪府東大阪市長田東2-2-1 木村第一ビル4F

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

ディプロマ画像
The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。