ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

【ドライヘッドスパスクール検討中の皆様へ】ぼったくりスクールのあるあるをご紹介

ドライヘッドスパスクールを申し込む際の気を付けるべきポイント

 

ここ数年、ドライヘッドスパの技術を身につけて自分で開業、自宅サロンのメニューに追加を考えている方が増えていました。

 

コロナの影響が大きいと思いますが今もなおそういった方がたくさんいらっしゃるのか当協会でもスクールのお問い合わせはそれなりに頂いています。

 

ドライヘッドスパはエステ、痩身、もみほぐし色々なリラクゼーションサービスよりも習得する期間が短く環境などが整っていれさえすればある程度の人が自分で店舗を持つことが可能です。

 

プレイヤーとしての寿命も他のリラクゼーションサービスよりも長く(身体の負担が少ないため)ある程度年齢を重ねている人でもサービスの提供が可能となっています。(ドライヘッドスパは何歳までできる?

 

簡単に言うと【やる気と目的があれば短時間で習得ができる】というのがドライヘッドスパのメリットでそこに魅力を感じた方がスクールに行こうか検討しているイメージです。

 

ただ、それを逆手に取るスクールも多数あるのが現状です。

 

そういったスクールは一定確率でぼったくりに近いところもあるので注意が必要です。

 

今回は筆者が思うぼったくりスクールの特徴をいくつか紹介していこうとおもいます。

 

 

1日で卒業出来るというスクール

 

正直に言うと短時間で覚えられるにしても1日3時間でドライヘッドスパを覚えて開業またはメニューに組み込むは無理です。

 

「はい、OKです。明日からメニューに取り入れて頑張ってください」と言われても既存のお客様が離れていく可能性が上がるだけだと思います。

 

それに1万から2万円くらいを支払ってスクールを受けてもお金の無駄になる可能性大です。

 

こういったスクールはなぜか1dayだけ格安で他の1週間だったり1ヶ月だったりのコースは30万円くらいするところだったりします。

 

振り幅がデカすぎます。

 

当協会でも最短3日ですが日数というよりは時間でスクール日程を決めていて、基本15時間を受講生様の希望に合わせてプログラムを組んでいく形です。

 

これくらいの時間でしっかりと学んでくれて初めて合格といえるラインでしょう。

 

長すぎてもドライヘッドスパの技術に関しては覚えることはそんなに有りません。

 

【1日だけだと不安だから高いコース】という思考になってしまいがちですが落ち着いて検討しましょう。それ、煽られてます。

 

 

自称ゴッドハンドの高額スクール

 

 

これに関してはその人自身にブランド力があるということなのであまりぼったくりとは言いづらいですが100万円とか150万円という値段設定は高すぎると思います。

 

個人的な感想ですが自称「ゴッドハンド」とか「カリスマ」などホームページに書いてあるところは黄色信号かと思います。

 

その人がお店のコンサルティングや、ホームページ、メーカーの紹介、卒業後に手厚くしてくれるのであればそれくらいはもらってもいいと全然思いますが技術の習得のみであればぼったくりでしょう。

 

運営側も【入ればラッキー】程度のものだと思っているでしょう。

 

ちなみにドライヘッドスパでゴッドハンドといった突出している人はいないです。その人の接客、容姿、立ち振舞、これらでお客様の評価は無限に上がりますが技術はある程度のところまでいけば誰でも満足度の高いサービスを提供することが可能です。

 

【神がこうだから】とかそういった考えは開業するにあたっては危険です。それはその人だからだということがあります。

 

こういったスクールの場合は実店舗がどれくらいの大きさか、従業員の数などをしっかり調べることをおすすめします。

 

ひとり親方で【神】はたくさんいます。

 

 

そもそもドライヘッドスパサロンじゃないスクール

 

 

けっこうな確率で当たります。

 

ホームページを見てヘッドスパ・ドライヘッドスパスクールと書いてあり、値段もこれなら出せるなといったラインでスクールを運営しているところです。

 

深彫りをしていくとドライヘッドスパでもヘッドスパのお店じゃなく美容室だったりするパターンがこれにあたります。

 

美容室でシャンプーのときにアシスタントさんがするヘッドスパが髪の毛を引っ張って痛かった経験がある人は結構いると思います。

 

その技術をドライヘッドスパとして受講生様に伝授。またはヘッドスパもできるようになるとうまいこと言う。

 

こんな手法が多いと思います。

 

【ドライヘッドスパ】と【ヘッドスパ】名前は似ていますが主義も目的も違います。

 

そこで習った技術を鵜呑みにしてドライヘッドスパをしても髪の毛をひっぱてしまいお客さんからクレームが来てしまうので意味ないです。

 

こういったところは最初に紹介した謎の1dayコース、長いコースだと割高になるといったところが多い印象です。

 

自分が習得したいものはなんだったのかを一度お金を払う前に思い出して下さい。

 

もちろんヘッドスパのノウハウを学ぶなら全然有りだと思います。

 

 

 

まとめ

 

・習得に時間がかからないとはいえ1日数時間で簡単に覚えれてお客様に提供できるものではない

 

・ゴッドハンドに講習料を料うのは技術よりのその人に払うと思って払う

 

・そもそも店舗がない、専門店じゃないところは危い

 

ドライヘッドスパスクールは実際に何店舗もあるお店、個人サロンのドライヘッドスパがメインじゃないお店、美容室、そもそも店がないなどたくさん有りますがご自分である程度リサーチをかけて納得が行くところを選択しましょう。

 

ぼったくりスクールに通い高いお金をドブ捨てることにならないように気をつけましょう。

 

おすすめのスクール紹介はこちらから確認できます。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋大須本校】【岐阜校】【神奈川藤沢校】【広島校】【和歌山校】【東大阪校】【兵庫校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

発毛コース 1日間 98,000円(税込)

スクール特典

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校/神戸校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(3日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

5・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校のみ

6・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

7・当協会オリジナルブランド「Lix(リクス)」ヘアケアシリーズの取り扱い

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 名駅店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【岐阜県岐阜市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 岐阜店
【石川県白山市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント イオン松任店 
【東京都豊島区】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 池袋店
【東京都新宿区】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 新宿店 
【神奈川県藤沢市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 藤沢店
【京都府京都市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 京都祇園店
【和歌山県和歌山市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 和歌山駅前店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【埼玉県川越市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 川越店
【千葉県八千代市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 勝田台店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】メンズ脱毛サロンGentle Status(ジェントルステータス)
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

 

 

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ加盟店募集

サンプル画像

 

当協会はドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを運営しております。

全国18店舗(契約数)を展開している当グループのフランチャイズ加盟店を募集しております。

ドライヘッドスパだけでなく、他業種のサロンFCと比べてもダントツの好条件を提示しております。

話だけでも聞いてみたい!という事でも大歓迎です。

皆様のお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
1人で経営している株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを2カ月で単月黒字にし、3年で17店舗まで拡大させる。堀田のYouTubeチャンネルでは、200人の登録者数で約2000万円の売上を作る。Lix公式オンラインショップ(育毛ECサイト)を運営し、ドライヘッドスパと育毛の融合に挑戦中。