ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパで肩こりは治る?肩こりが改善するサロンの選び方!

ドライヘッドスパで肩こりは治る?

 

結論から書きます。改善しますがそれだけでは完治はしません

 

ドライヘッドスパに来て一時的に良くなったとしても、同じ生活習慣や同じ姿勢を続けていると治りません。

 

ドライヘッドスパは歴史が浅く、登場して10年ぐらいのものです。

 

その為、まだまだ確立された理論と技術というのが、存在していません。

 

もし、最強の理論と技術を持ち合わせている!と言っているドライヘッドスパ専門店があれば、それは嘘になります。

 

その様なサービスがドライヘッドスパになりますので、ドライヘッドスパ専門店と一言で言っても多種多様な考え方が存在しています。

 

そんな中、肩こりに効果があるサロンの特徴を紹介します。

 

 

 

肩こりの改善が出来るドライヘッドスパサロンの特徴

 

ここではの改善が出来るドライヘッドスパサロンの特徴をご紹介します。

 

 

頭の施術以外の時間が半分程ある

一つ目は、頭の施術以外の時間が半分程あるサロンです。

 

色々な考え方のサロンの一つに、とにかく頭だけをマッサージしとけば良いだろう的なドライヘッドスパ専門店が多くあります

 

まともなノウハウを教えてもらっておらず、知識の探求もしないので、とにかく施術中に寝ればOKと考えています。

 

ただ、頭が大半を占める施術ですと、肩こりどころか頭の不調も改善出来ません。

 

体は繋がっておりますので、頭だけほぐしても首・肩・デコルテが詰まっていたら、血流は流れず効果が半減してしまいます。

 

肩こりを改善したいなら、施術時間の50%~70%は頭以外の部位を施術したいです。

 

 

肩甲骨や背筋まで触る

肩こりは肩甲骨をマッサージすると良いとよく言われておりますが、それは「トリガーポイント」が多い部位だからです。

 

また筋膜に機能障害が起きると筋膜は水分を失い柔軟性がなくなり、引っ張られたような窮屈な状態になります。 水分を失い柔軟性をなくした筋膜はトリガーポイントと呼ばれ、痛みを誘発するポイントとなります。
引用:慢性痛の原因「トリガーポイント」。身体の相関パターンから痛みの根源を分析することで的確に改善!解剖学生まれの「筋・筋膜」トリガーポイント講座を2020年3月から開催!

 

トリガーポイントとは、簡単に言えば凝りの部分の事で、ほぐすと体が楽になります。

 

血流が良くなり体温が上がると代謝も上がり、凝りにくい体にする事が出来ます。

 

また、肩甲骨をマッサージしても直ぐに効果が無くなってしまう様な慢性的な肩こりの方は、背骨の横の筋をほぐして上げるとかなり緩和されます。

 

肩こりがあるのですがと聞いて、どこまで施術してもらえるかで良いサロンか悪いサロンか分かります。

 

 

温める事を意識して施術をしている

体が温かいという事は、それだけで不調が起きにくい体と言えます。

 

体温が1度上がると免疫力が約5倍になり、逆に1度下がると免疫力は3分の2になると言われております。

 

体のコリもそれと同じで、体温が高いとコリが少なくなり、低いとコリができやすくなります

 

冬場に体が硬くなるのはその為です。

 

体を温めるという事も意識しているサロンは良いサロンといえます。

 

 

 

肩こりが改善しないドライヘッドスパサロンの特徴

 

ここでは肩こりの改善が出来ないサロンをご紹介します。

 

 

力が弱い

今ドライヘッドスパ専門店を経営されている人は、ドライヘッドスパ専門店が肩凝り等に良いからという訳ではなく、「眠れるから」「流行っているから」という側面を見てドライヘッドスパ専門店を経営されている方が多いと思います。

 

私は慢性的な肩凝りを持っており、何かしらマッサージ店には週1ぐらいのペースで行くような人間です。

 

その為、それなりの力で施術をして頂かないと全く効果がありません。

 

多くのスクールではソフトタッチを心掛けるように教わりますので、開業してからもその教えを守るサロンが大多数です。

 

それなので、力が弱いサロンが多いのです。

 

眠るだけであればそれでいいのですが、肩凝りがある方に力を弱くしてしまうと、ストレスで余計に肩の凝りが悪化してしまいます。

 

これは慢性的な肩凝りがある人にしか分からない悩みなので、頭はソフトタッチで施術するサロンはお客様の体調よりも、セラピストの都合で施術をする事が多いです。

コラム:お客様を無視して習った理論を優先するサロンは繫盛しない!ドライヘッドスパの正解とは?

 

 

頭施術の時間が多く、頭以外の施術を手を抜いている

これは先ほどの改善出来るドライヘッドスパサロンの特徴でも書きましたが、頭だけやってもいればいいだろうという考えですと効果は半減します。

 

ただ、そもそもこの様な考え方ですと肩や首等の箇所は、勉強不足で下手くそな場合が多いです。

 

常にABテストをしてお客様に最高の施術を提供できるサロンにするべきです。

コラム:ドライヘッドスパ専門店に必要な「ABテスト」とは?

 

 

 

50件以上のドライヘッドスパ専門店に行った結論!「価格が高い=肩こりが治る」ではない!

 

 

一般的には「価格が高い=質が高い」という認識があると思います。

 

恐らく多くの場合では当てはまる公式だと思いますが、ドライヘッドスパに当てはまるかは謎です。

 

私は現出のドライヘッドスパ専門店オーナーでもあり、スクールの長でもありますので、ブラッシュアップの為に最低でも月1で競合サロンに行っています。
多いときですと週1とかです。

 

そうなるとある程度ドライヘッドスパの現状が見えてくる訳で、私の考えでは高いとこほど微妙な施術の気がします。

 

単価が高いと客層が良い方が多くなるので、評判は上々になりがちです。

 

ただ、それがお客様の本音かというとまた違います。

 

サロンにとって良いお客様というのは、愛想が良くて気持ちよかったと言ってくれる方なので、正直な事を言ってくれません。

 

その為、慢心をし技術の探求を怠ります。

 

直営店のヘッドミントでも元高級エステサロンで働いてましたというスタッフも何人もおりましたが、多くがプライドの高い扱いにくいセラピストでした。

 

 

 

肩こり改善は繁盛店に行くべし!

 

やはり繫盛店は繫盛する接客と技術を持ち合わせている事が多いです。

 

客数が多いという事はそれだけの経験と、それに耐えうるだけの指の筋力があったりしますので、肩こりと首こりに関しては人気のあるドライヘッドスパ専門店に行くのが間違いないでしょう。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校・千葉校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる