ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

実はお客さんがスカスカ?ドライヘッドスパ専門店の満席のカラクリと解決方法

ドライヘッドスパ専門店の予約が埋まっている様に見えて実はスカスカ

 

ドライヘッドスパ専門店を開業するにあたり、皆さんが始めようと思うきっかけの一つに「儲かってそう」という動機があるかと思います。

コラム:ドライヘッドスパ専門店は儲かる?【研修5日、開業2か月で黒字】

 

高いお金をかけて開業するなら、需要のある失敗しないサービステーマである事は必須です。

 

同じリラクゼーションサービスでも足つぼ専門店なのかドライヘッドスパ専門店なのかでも客層や単価も違ってきますからね。

 

では何故ドライヘッドスパ専門店が儲かってそう!と思われるのかといえば、ズバリ予約が取りにくいからです。

 

しかし、下記の画像を比べてください。

 

左は、テストで予約状況を再現したものです。実際には12月31日は営業していませんが、一人だけ早番で出勤した体で2件予約が入った事にしています。

 

右はホットペッパービューティーで見た予約状況です。

 

これはあくまで一例ですが、2件の予約しか入っていないのに、さも1日満席かの様に見えるのです。

 

①の様な空き方は、サロンではデットタイムと言って絶対に予約が取れない時間となり、売り上げが作れない時間ですので、人気のドライヘッドスパといえどリラクゼーションサロンはこの様な状態になる事が普通です。

 

この時間を休憩時間にしたり、雑務等をやらせてはいますが、生産性があるわけではありませんしね。

 

これが儲かってそうだけど「実は儲かっていない」「実はお客様がスカスカ」という現象です。

 

 

 

 

予約がスカスカになる原因

 

ここでは予約がスカスカになり原因をお伝えします。

 

 

そもそも集客が出来ていない

 

これはスカスカ対策以前の問題で集客が上手くいっていない場合は、もちろんスカスカになります。

 

ほとんどのサロンはこれが原因です。

 

テーマが違うので詳しくは「ドライヘッドスパ専門店の集客の成功の秘訣は「宣伝広告費」を上手く使う事」をご覧ください。

 

 

一人しかセラピストが出勤していない

 

これは良く陥りがちなミスとして、実は集客がそこそこ出来ているのに、2人体制で回すと人件費がかさんでしまうという理由で、1人のセラピストでサロン回している状態です。

 

上記の画像の様に2名以上のセラピストいれば、予約を動かしデットタイムを作らない様に調整が可能です。

 

これがセラピストの出勤人数が多ければ多いほど、上手いこと調整が出来ます。

 

 

夜まで働くセラピストがいない

 

ドライヘッドスパ専門店が求人を募集すると比較的多くの求職者から応募があります。

 

しかし、大半が9時~17時までを希望しており、夜勤のセラピストが集まりにくいのはどこも一緒です。

 

特に業務委託で回すサロンの場合、出勤のコントロールが難しい事がありますので、雇用形態は一概にどれが良いとは断言が出来ません。

 

「優秀な正社員>優秀な業務委託>優秀なアルバイト」というのは間違いないですが、堕落した正社員であれば業務委託の方が良いです。

 

 

長時間メニューが人気のサロン

 

 

メニュー時間が長いメニューの方が単価も高いので、自宅サロンでは好まれる傾向にあります。

 

しかし、長すぎるメニューが人気のサロンは、デットタイムがさらに長くなりますので、自宅サロンでは良いかもしれませんが、テナントサロンの場合は利益率が思ったよりも悪くなります。

 

個人的には60分~90分ぐらいのメニューが一番人気で、少ないながらも120分ぐらいのコースがちょこちょこと入るサロンが一番利益率が良い様に思えます。

 

 

 

お客様のスカスカを改善する方法

 

単純です。

 

  1. 広告をバンバン打つ
  2. お客様の来店人数を増やす
  3. セラピストを増やす
  4. 1~3の繰り返し
  5. キャパオーバーになったら単価を上げる

 

というのが正常なサロン運営です。

 

電話予約でしたらお客様に時間のご提案は出来なくはないですが、予約するたんびに時間変更を強いられては、サロン離れになってしまいますので、あまりしたくありません。

 

また、ネット予約ですと空きがあったので、予約が入っているのに時間変更の電話がかかってきたらムッとするお客様もいらっしゃいます。

 

お客様は自分が思っているよりも些細な事で他のサロンに浮気するので気を付けましょう。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校・千葉校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

姉妹スクール

日本育毛スクール協会

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる