ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

お客様を無視して習った理論を優先するサロンは繫盛しない!ドライヘッドスパの正解とは?

お客様の要望より理論を優先するドライヘッドスパ専門店は繫盛しない

 

まず最初に断言しておきますが、お客様の要望より理論を優先するドライヘッドスパ専門店は繫盛しません。

 

セラピスト単位でもこれが言えまして、自分の考えを優先するセラピストも指名が少ないです。

 

僕は色々なビジネスをしていますが、ある物事に詳しくなればなるほど自分が偉いと勘違いする人がいます。

 

大抵そういう人は自分から見える目線が正しいと勘違いしてしまいます。

 

要するに「プロがプロ目線でビジネスをしても、ほとんどは素人なんだけど何処を向いて商売をしているの?」という事です。

 

僕はセラピスト達に、お客様が何かを要望していのなら極力希望に添える様にしなさいと言っています。

 

お客様の要望を無視したらリピートしませんからね。

 

 

 

頭のマッサージの歴史なんて無いも同然

 

これからドライヘッドスパのスクールを受けようとかドライヘッドスパ専門店に勤めようと思っている方が勘違いしてはいけないのはドライヘッドスパ専門店なんて、5日のスクールを通うだけでグループ6店舗に出来てしまう程(私堀田の事例)、恐ろしく簡単なものです。
コラム:ドライヘッドスパ専門店は儲かる?【研修5日、開業2か月で黒字】

 

過去色々な経歴の人材を雇ってきました。

 

美容師やエステティシャンは勿論の事、鍼灸師・柔道整復師・看護師等の国家資格を持つ子達もヘッドミントで働いてきました。

コラム:ドライヘッドスパで働くセラピストの経歴【エステ経験者は向いている】

 

そんな私よりも遥かに立派な資格や経歴を持った子達でも、頭に関する知識なんてほぼありません

 

当協会のスクールを受講される方に必ずお伝えしているのは「鍼灸学校等でも頭に関する部分は数ページぐらいしかないので、日本ドライヘッドスパスクール協会の理論が必ず正しいと断言出来ない。当協会もまだまだ発展途上中」と言わせて頂いています。

 

何故なら、ドライヘッドスパが注目され出したのが2016年前後で、まだ十年も経っていないのです。

 

そりゃ完璧な理論のドライヘッドスパ専門店なんてありませんよ。

 

 

 

スクール講師はセラピストの延長で偉くもなんともない

 

正直、色々なスクール講師を見てきていますが、冒頭にお伝えしたプロ目線でしかものを語れない方が非常に多いです。

 

例えば某ドライヘッドスパスクールの講師の方は「ここはこうやって下さい。大丈夫です。やっていくうちに上から降りてきます」という教え方をしています。

 

なのでお客様がどういう状態でドライヘッドスパ専門店に来られているか理解していないのかな?と思ってしまいますね。

 

生徒さんが実際にドライヘッドスパ専門店を開業しても「こう教わったから」といって、マニュアル通りに施術をし、お客様が来ないからスクールビジネスに逃げて、さらにまたそれを教える。

コラム:スクールビジネスに逃げたドライヘッドスパ専門店で受講するのは愚かだ!

 

そうすると、それが常識として定着してしまうのです。

 

ただ、その時代の時々、場所、年齢、性別等で考え方や理論なんて違いますので、1つのリラクゼーションに正解なんてありません。

 

 

 

ドライヘッドスパの理論=机上の空論になっていないか?

 

そもそも今ドライヘッドスパの理論と言われているものは、机上の空論が多いと感じます。

 

頭で考えただけで、理屈は通っているが実際にはまったく役に立たない議論や計画のこと。 「机上」は、机の上。 「空論」は、根拠のない理論や理屈。
引用:机上空論 の意味・使い方

 

日本で唯一、実践的なドライヘッドスパの教科書を発行している私が言うのですから間違いはないはずです。

 

私が作成したドライヘッドスパの教科書は生徒様全員に配りますが「ここは理論上はこうなっているけど、実際は逆だから」と伝えてますし。

 

特に思うのが「力の強さ」ですね。

 

ドライヘッドスパは、頭は力の弱く施術するのが通説の様に言われております。

コラム:ドライヘッドスパは強い圧で施術するべし【圧が弱いとクレームが来る】

 

それに伴って講師も教える訳ですが、まず僕がつっこみたいところは「講師とお客様って同じぐらい頭疲れている人なの?」という点です。

 

僕もPC仕事が多いので、比較的に頭が疲れやすいですが、進んでドライヘッドスパにくる人はもう頭がガチガチの人が多いです。

 

そういう方が強めの圧を依頼されます。僕もそうですしね。
だいたいこういう方を満足させるとリピーターになります。

 

今までのお客様層はそれでも良かったですが、ドライヘッドスパというものが認知されだしたら、必然的に一般層まで広まりますが、りらくるが成功した前例を見ると利用者はやはり普通の一般人が多いです。

 

僕の経験上、普通の方でマッサージ屋にくる人はかなり強めでやって満足されます。

 

逆に弱めで満足してた人は美容意識が高い方です。

 

いち早く流行を察知し、自分の身体のケアを怠らない方です。

 

そりゃその方からしたら強めにやったら痛いでしょう。

 

ただ、時代は移り変わりますので、今までの常識が覆る事なんていくらでもあります。

 

カロリーを減らす時代から糖質制限の時代へ
水を飲まない部活から水分をチキンと補習する部活へ
と様々です。

 

時代遅れとか、過去の栄光とかって言われるのは、この時代の波に乗れていないからなのです。

 

人はの言う事を聞かない老害と言われる前に一度自分の常識を壊しましょう。

 

 

 

ドライヘッドスパの正解の導き方

 

23歳からビジネスを始めて10年以上、経営者として生きてきました。

 

勿論、それにドライヘッドスパニストというポジションで現場で働いていた経験も含めています。

 

物事の構築を0から1、1から3等にしていく上で、やはりお客様の要望や反応を元に組み立てるのが正解への近道です。

 

でないと、いつまでも同じ技術でアップデート出来ないサロンになってしまいます。

 

ドライヘッドスパで言うと、スクールで習ったAという手技、自分で調べたBという手技、それらを組み合わせたCという手技、更にそこから別の知識をいれたDという手技、という様に様々な手技や理論をお客様に試せばいいのです。

 

その中で、反応が良かった理論や手技でコースを構築して、時にはカスタマイズし続けていく事が正解なのです。

 

実際に従業員や生徒さんには「僕の教えた事は、今まで構築してきた正解と思っているものですが、確実ではありませんのであくまでもベースとして考えてください」と伝えています。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる