ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

リラクゼーションサロンは男性セラピストでも働ける?

目次

①リラクゼーションサロンは男性セラピストでも大丈夫?
②男のセラピストの強みは?
③女性セラピストの需要の方がある!

 

 

 

①リラクゼーションサロンは男性セラピストでも大丈夫?

 

ドライヘッドスパのスクールを名古屋と大阪で授業をしている、日本ドライヘッドスパスパスクール協会の堀田です。

 

基本的に「もみほぐし」「整体」「リフレクソロジー」等であったら男性でも問題ありません。

 

しかし、エステやアロマと言った肌の露出が多いものだと嫌がられる事は多いです。

 

ドライヘッドスパの場合は、オイル等を使って施術をするわけでは無いので比較的男性のセラピストでも大丈夫だとおもいます!

 

むしろ男性セラピストの方が女性のセラピストより手が大きく指の腹の範囲も広いので、施術的な観点で言えば男性セラピストの方が有利と言えます。

 

比較的に他のもみほぐしリラクゼーションよりはお客様の体に触れる箇所は少ないので男性の方はちょっと、、というお客様も少ない気がしますね。

 

只、男性セラピストがお客様にサービスを提供するときは触られたくない箇所を普段より念入りに丁寧に聞いた方が問題等はおこりにくいとおもいます。

 

 

 

②男のセラピストの強みは?


男性セラピストは手が大きく力があるし、しっかり支えながらマッサージができるので施術が安定しやすいです。

 

近年おしゃれなリラクゼーション施設でのサービスを求める男性のお客様が増えてきていて男性の人にやってもらいたい!また女性のお客様でも力の強めの人がいいなーという声をいただくことが増えてきたとおもいます。

 

そういったお客様には男性セラピストがオススメできると思います。

 

ただ、力を入れればいいという訳でわないのでお客様に力加減の調整を聞くことは必須です。

 

なかなか男性セラピストが少ない中でお客様に良い印象を与えることが出来たらリピーターに繋がるかもしれません。

 

 

 

③女性セラピストの需要の方がある!

 

最近は広告媒体等から御予約頂いた際に男女の希望も同時にされているお客様が多いとおもいます。

 

しかしお店に直接お電話で予約していただいたお客様で女性のセラピストが担当してくれるものと思っていたら男性セラピストだった経験があるお客様もいるはずです。

 

些細なことかもしれませんが、そうしたなにかしらの理由でストレスを感じ緊張している状態でマッサージをしても効果が薄れてしまいます。

 

あらかじめお電話で御予約していただいた際に男女の希望を聞いた方が良いかもしれません。

 

当直営サロンでは男性セラピストは嫌!というお客様は少ないですがやはり0ではありません。

 

このようなことが色々なリラクゼーションサロンであることから、まだまだ男性のセラピストよりは女性のセラピストの需要が多いと思われます。

 

 

スクール情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
直営サロン ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント
取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

1日間 60,000円

3日間 120,000円

5日間 150,000円

5日間(平日限定) 120,000円

スクール場所

愛知県名古屋市中区大須3-24-21 ライオンズマンション916

大阪府東大阪市長田東2-2-1 木村第一ビル4F

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

ディプロマ画像
The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。