雲上のゆりかごの評判はどう?口コミから見る魅力やデメリットを徹底解説!

北海道・関東エリア・九州までに広く展開されている「快眠ドライヘッドスパ専門店 雲上のゆりかご」は、人気のサロンとしてたびたび見聞きすることがあるので、どんな評判なのかと興味を惹かれていませんか?雲上のゆりかごのサロン雰囲気や施術の流れ、ケアを受けた後の実感度は、実際に利用した方たちから報告の

ドライヘッドスパのサロン経営に正解はないが不正解はある!失敗パターンはこれだ!

ドライヘッドスパ専門店の不正解とは?ドライヘッドスパ専門店等のリラクゼーションサロンにおいて正解というのは「自分が設定した目標を達成出来たかどうか」です。目標というのは、個人によって違いますし、サロンの規模によっても設定する目標が違うので、一概には言えません。しかし、ドラ

ドライヘッドスパのリピート率を上げる方法は?超実践的な確実に効果がある手法を紹介

ドライヘッドスパ専門店のリピート対策の前に「技術」と「環境」を良くする結局のところ、ドライヘッドスパ専門店のリピーター対策の前段階としては「寝れる技術」と「寝れる環境作り」が一番手っ取り早いです。睡眠は最高の回復薬なので、徹底的にその環境を作りたいですね。リピート対策を考

ドライヘッドスパの生産性はいくら?独立されない方法も合わせて伝授!

生産性とは?まずは生産性という意味を理解しましょう。生産性とは「生産要素の有効利用の度合い」と定義されています。物を作るという行為には、材料や設備、携わるスタッフなどの投資・投入が必要です。それによって生み出された産出物が、投入したコストに比べてどのくらい増えているかを示す割合が

ドライヘッドスパは求人採用に強い?人手不足で閉店が少ないサロン業態?

ドライヘッドスパ専門店は求人募集をしたらちゃんと応募があるの?当協会ではドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズを募集しておりますが、フランチャイズを検討される方が心配される理由の一つに「求人がちゃんとくるのか?」という不安も持っている方がおります。結論から書きますが、

ドライヘッドスパが飽和状態になる条件は?価格競争を回避する方法もご紹介

ドライヘッドスパの価格競争が起きる理由サロンに限らず「価格競争」というのは必ず発生してしまいます。皆さんは価格競争が起きる理由をご存じでしょうか?価格競争は競合が現れると起こります。別にあなたのサロンが悪い訳ではありません。儲かってそうに見えると、同じ商圏で同じ様

ドライヘッドスパに解剖学は必要がない?座学や理論よりもお客様の気持ちが優先

そもそも解剖学とは?まず解剖学とは下記事を指します解剖によって生物体の組織や器官の配置、相互関係、および構築を調べることを主要な目的とする学問をいう。生物体の形態を観察することから、形態学のなかに包括する場合もある。解剖学は対象によって、人体解剖学、動物解剖学、植物解剖学(後述)に分

ドライヘッドスパで閉店したサロンの理由は?開業失敗の共通点を徹底解説!

ドライヘッドスパで閉店したサロンはある?現在、ドライヘッドスパ専門店を出せば、まず成功すると言われておりますが、逆に失敗したサロンはあったのか独自に調べてみました。調べてみた結果、共通点がいくつか見受けられましたので、最後でご紹介します。当スクール卒業生には無償で開業前コ

ドライヘッドスパの力が弱いのは何故?強い圧で施術出来ないサロンの特徴

ドライヘッドスパは理論的には力を強くして施術するべきではないこれは何処のドライヘッドスパスクールでも教わる事だと思いますが、座学で必ず「施術は力を入れ過ぎてはダメ」と言われます。もちろん、当スクールでも教科書では上記の様な事を説明します。というのも、理論上は頭の筋肉は薄い為、

ドライヘッドスパに職業病はある?指が痛いや腱鞘炎は全セラピスト共通の悩み

ドライヘッドスパに職業病はある?それぞれのお仕事には職業病がありますよね。美容師だったら水を使うので手荒れを起こしやすく、デスクワークだったら長時間のパソコン操作で眼精疲労を起こしたりなど、その仕事によって様々だと思います。ドライヘッドスパのセラピストは名前の通り、水を使

[悟空のきもち]ヘッドマイスターの卒業生にインタビュー!スクール受講の感想や評判は?

ヘッドマイスターとは?ヘッドマイスターというのは、ドライヘッドスパ専門店「悟空の気持ち」を直営店に持つ一般社団法人ドライヘッドスパ協会というヘッドマッサージの民間資格なんです!悟空の気持ちは知ってる方多いんじゃないでしょうか?今回はヘッドマイスターについて、実際に研修を受け資

TOP