ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ファサード看板がドライヘッドスパ専門店の集客の主流になる?

ドライヘッドスパの集客の基本はネット媒体

 

現在様々な集客方法がありますが、効果の出るものは総じてネットを使った方法です。

 

ホームページやポータルサイトやSNS等では費用対効果が抜群に出ます。

コラム:ドライヘッドスパ専門店のホームページ重要性【SEO対策が出来れば集客に困らない】

 

ただ、ドライヘッドスパ専門店が増えてくる中で、どうしてもネット媒体での競争に差が出てくるのは間違いないです。

 

SNSは見せ方のコツはあるものの、そこまで難しい知識が求められる訳ではありませんので、そういった意味では平等ですが、ホームページ等のSEO対策が必要となってくる媒体は検索順位が10番以内に入らないとほぼ意味がありません。

 

そうなるとネット媒体での費用対効果は悪くなります。

 

ドライヘッドスパ専門店の競合が増えてきている昨今では、看板集客が新たな集客戦略のカギとなってきています

 

 

 

これからのドライヘッドスパの集客はファサード看板が肝になる

出典:サインモール

 

先ほどお伝えした通りネットはある程度飽和状態になってきます。

 

勿論、ネット媒体での集客をやめてしまうのは愚かな行為なので、引き続きSEO対策をして上位を独占する様にすべきです。

 

ですが、ある程度ネット媒体を網羅したら、今度は看板で集客をするのが良いです。

 

その中でも重要な意味をもってくるのがファサード看板です。

 

ファサード看板は建物の正面全体を表す言葉で、お客様から見える範囲全てが集客の為の広告となります。

 

ファサードとは、建物の正面から見た外観のことで、語源はフランス語のfaçadeです。
建築家の好みなどによってそれぞれ個性は出てくるとは思いますが、ファサードを見ると、その時代をうかがうことができます。少なからずその地域に影響を与えるものなので、植栽なども含めたその地域環境の調和も大切にしなければならないポイントです。
引用:ファサードとは?

 

例えば「かに本家」はカニ料理の専門店の代表格となっていますが、その理由のひとつに入口付近にある動くカニが印象を強くさせています。

 

何気なく町を歩いていてふと足を止めてみてしまう看板はないでしょうか?

 

その足を止めたという行為が、認知度を増やして新規顧客を作るのです。

 

 

 

りらくるの成功は派手なファサード戦略

 

何度かコラムで紹介していますが、全国に600店舗ある「りらくる」というマッサージ店があります。

 

格安マッサージ店の走りで一気に店舗を増やしました。

 

この店舗の強みはまさしくファサード看板戦略です。

 

例えば下記の写真をご覧ください。

出典:りらくる川崎東口店

 

これだけ看板がある中で、りらくるの看板がダントツに目を引くと思います。

 

彩度が高く原色に近いビビットカラーをベースとした看板は、周りを差し置いて目立たせる事が可能です。

 

また、下記の画像もご覧ください。

出典:にゃん友NEWS

 

これでもか!と思うほどに「もみほぐし」「60分 2980円」という内容が頭に入ってくると思います。

 

これはロードサイド店舗で車で走っている人に向けてアピールするという意味もありますので、ド派手なファサード看板が有効になります。

 

他店舗展開をする時にこのド派手な看板というのは非常に有利に動きます。

 

  1. 足を止めて看板を見る(認知)
  2. 他の場所でも看板を見る(既知)
  3. 気になって来店(新規顧客)
  4. 安いので再来(リピーター)
  5. フランチャイズに興味を持つ

 

というどんどん店舗が出来る流れが作れるのです。

 

これはネットでも出来るんじゃないか?と思う方もおりますが、勿論、ネットでも可能です。

 

ただ、ネットで知るのと現実で看板を見て知るのとでは、説得力が違います。

 

 

 

ファサード看板を目立たせるメリット

 

ここではファサード看板を目立たせるメリットをご紹介します。

 

 

広告効果が絶大

これは先ほどから書いてある通りです。

 

広告効果が絶大で、認知度を上げるには持って来いの戦略です。

 

 

広告費用のランニングコストがからない

ファサード看板というのは基本的に借りた店舗についてくるもので、別途月額費用を払うものではありません。

 

その為、初期費用だけかければ、後は数年に一回程度のメンテナンスで良いでしょう。

 

ホットペッパーの一番良いプランはリラクゼーションサロンだと月に50万円ぐらいですが、立地の良い派手なファサード看板はそれと同等の効果が得られます。

コラム:ドライヘッドスパ専門店はホットペッパービューティーを契約した方が良いの?

 

 

 

ファサード看板を目立たせるデメリット

 

ここではファサード看板を目立たせるデメリットをご紹介します。

 

 

良い物件じゃないと効果がない

基本的にファサード看板はある程度の大通りに面してないとまるで意味がありません。

 

その為、初期費用や家賃もかなりの費用が必要となります。

 

資金がある企業でないとなかなか難しいです。

 

融資でなんとかならなくもないですが、こけたら一発アウトで、借金が何百万・下手したら1000万単位で背負ってしまう事になるので、ネット媒体をメインで集客しているサロンとはリスクが段違いです。

 

 

都心部では出せない

先ほど書いた通り、ファサード看板は良い物件じゃないと効果がありませんが、都心部では基本出せません。

 

正確に書くと費用が莫大なので出せないのです。

 

リラクゼーションサロンは夢があるような金額は一店舗では稼げませんので、一等地でファサード看板を出すのは現実的ではありませんね。

 

看板だけで毎月100万以上するケースもあります。

 

基本郊外の大通りのロードサイドが現実的です。

コラム:ドライヘッドスパ専門店を路面店に出店する意味はある?

 

 

高級感のある看板は基本的に難しい

派手な看板を作るとなると高級感を出すのは中々に難しいです。

 

高級感を創出するのは基本暗い色がベースとなる事が多いので、ビビットカラーを使うとどうしても大衆向けになります。

 

その為、価格設定は安めになり回転率重視でしか運営出来ないでしょう。

 

60分4000円ぐらいが一番ファサード看板の効果が出る価格帯だと思います。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校・千葉校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる