ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパで重要な要素って何?【リラックスさせる事】

目次

①ドライヘッドスパで重要な要素って何?
②どのようにリラックスさせるのか?

 

 

 

①ドライヘッドスパで重要な要素って何?

 

ドライヘッドスパのスクールを名古屋と大阪で授業をしている、日本ドライヘッドスパスパスクール協会の堀田です。

 

ドライヘッドスパに限る事ではなくリラクゼーションサービス全般に言える事ではありますが、技術や接客というのももちろん重要ですが、如何にお客様をリラックスさせる事が出来るか?が重要となってきます。

 

肩の力が入ったまま施術をしてもお客様は正直あまり気持ちよくありません。

 

例えば、神経質な方だと家のドアにちゃんと鍵をかけたか気になってしょうがないという人がいますよね。

 

そんな考え事をしている最中にマッサージをしたところで気持ち良さとどうでもいいってなりますよね。

 

これはオープン当初の話ですが、新人スタッフがお客様を接客の事で怒らせてしまい、私が対応していました。

 

ひどく怒っていて「全然気持ちよくなかった、来るんじゃなかった」と仰っておられて、ひたすらに謝罪をし続けているとお客様も機嫌が治ってきて「対応は良くないけど、気持ちよかった」と言って頂けました。

 

この様にお客様の精神的な重荷がある状態ではいくらベテランのセラピストでも満足させる事は難しいです。

 

 

 

②どのようにリラックスさせるのか?

 

お客様にリラックスして頂く方法として最も簡単なのは「愛想」です。

 

マニュアルでガチガチに固めたお堅い接客も自分がお客様という立ち位置にいるんだと思えるので、それはそれでいいのですが、やはり多少嚙み砕いてお客様に寄り添った喋り口調のセラピストが指名が多いです。

 

言葉遣いが丁寧でも表情に出るセラピストは技術が上手くても口コミで低評価が多いです。

 

それから技術でねじ伏せてリラックスさせる事も可能です。

 

男女ペアのお客様でオーナーの私(男)と女性スタッフが施術に入った時に、男性客のお客様がまず第一声で「俺付き添いできただけで、マッサージとか嫌いだからさ」と仰っられた事がありました。

 

70分コースで最初の20分は「えっ?こんなので金とんの?」と言われましたが、開始から30分後には熟睡していただき、お帰りの際には「すごい良かったよ!」とのお声を頂きました。

 

セラピストという仕事は対価としてお金をもらう事よりも「気持ちよかったです!また来ます!」という声をもらえると、より意識が接客の方に向くのでやりがいのある仕事ですね。
 

 

スクール情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
直営サロン ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント
取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

1日間 60,000円

3日間 120,000円

5日間 150,000円

5日間(平日限定) 120,000円

スクール場所

愛知県名古屋市中区大須3-24-21 ライオンズマンション916

大阪府東大阪市長田東2-2-1 木村第一ビル4F

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

ディプロマ画像
The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。