ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパでクレジット決済は必要?実際に使っている端末も紹介!

ドライヘッドスパでクレジット決済は必要?

 

絶対に必要です。

 

2年前は現在が7割・クレジット決済が3割という感じでしたが、2021年7月現在では現金4割・クレジット5割・QR決済1割という感じになっています。

 

政府も電子決済を進めたがっているので、国策として現金での流通を減らす動きになっています。

 

今でもクレジットカード使えますか?と聞かれる事がありますので、クレジットが使えないサロンもまだまだ多いと思います。

 

現在クレジットカードが使えないサロンだったら、使える様にするだけでも最低数%は顧客数は増える可能性があります

 

サロンは様々な広告を使い数%の顧客の積み重ねによって客数を増やしていきますので、成果報酬で3%の手数料を払うだけと考えたらクレジット決済が出来る!は十分優秀な広告です。

コラム:ドライヘッドスパ専門店の集客の成功の秘訣は「宣伝広告費」を上手く使う事

 

 

 

実際に使っているクレジット決済の種類

 

ここではドライヘッドスパ専門店ヘッドミントで実際に使用しているクレジット決済をご紹介します。

 

 

Times PAY(タイムズペイ)

ヘッドミントがメインで使用しているクレジット決済会社が「Times PAY(タイムズペイ)」です。

 

今はシェアが増えてきたのか分かりませんが初期費用38,000円がかかるみたいすが、導入した当初はカードリーダー、プリンタ、タブレットが初期費用無料でついてきました。

 

基本的にどこの決済会社も上記のセットを使ってやりますので、初期費用無料のところで探せば良いでしょう。

 

分かり易いのでスタップでも3分あれば理解が出来る操作方法です。

 

 

Square(スクエア)

Square(スクエア)」の良いところは、明日からでもすぐに利用が出来るというとことです。

 

スマホに差し込みタイプの端末か設置型の端末を購入しなければいけませんが、それさえあれば当日の1時間後とかから利用できる様になります。

 

最初はVisa、Mastercardが標準で使える様になってますが、American Express、JCBは別途申請が必要で使えるまでに2週間ぐらいかかります。

 

ただデメリットとして、外資なのでよく分からない理由でアカウントを凍結させられる事が多々あるようです。

 

実際ヘッドミントでもアカウントが凍結されてし別のアカウントを作り直しました。

 

タイムズペイが何かあった場合のサブとして使っていた為、入金予定額が0円だったのでいいですが、もし入金予定額があった場合で凍結されたらどうなるのかは分かりません。

 

お手軽という意味では優秀です。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる