ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

出張ドライヘッドスパは流行る?集客は地道な営業が必要

出張ドライヘッドスパは流行る?

 

最近生徒さんの将来的なビジョンを聞いた時に言われるのが「出張ドライヘッドスパを考えています」という事。

 

名古屋でもそこそこ知名度のあるドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのオーナーも兼ねている私からすると、出張ドライヘッドスパは流行る可能性があります

 

やはりドライヘッドスパをした後直ぐに寝れるのは、かなりのメリットなのでそういった層の方は少なからず存在すると思います。

 

また、店舗とは違い、ランニングコストが少ない為、少ない売上でも店舗を構えて運営するサロンよりも利益率が高くなる可能性もあります。

コラム:ドライヘッドスパ専門店の利益の平均はいくら?ヘッドミントの直近の売上・利益を公開

 

 

 

企業専門の出張ドライヘッドスパサイトを作って惨敗した理由

 

実は、私も「出張ドライヘッドスパいけるんじゃね?」と試した事があります。

 

実際にヘッドミントで行うのと同じ感じにするのであれば、今使っているリクライニングチェアは必須と考えて、あっちこっちいく出張だと椅子の持ち運びが難しいという事で、企業専門に焦点を当てました。

 

そのサイトが「ヘッドミントオフィス」というサイトです。

 

結果としては惨敗です。私が思う失敗した理由を紹介します。

 

 

新型コロナウイルスが直撃した

実はサイトを作ったのは2020年5月頃です。

新型コロナウイルスが猛威を振るい、緊急事態宣言真っ只中でWEBサイトを作成しました。

勿論、新型コロナウイルスで最初は全く依頼が来ないのは想定の範囲内でした。

ソーシャルディスタンスをどの企業でも推奨している中で、よく分からないマッサージ屋が出張に来ても逆に迷惑ですしね。

 

 

失敗してもノーダメージだったので力を入れていない

ぶっちゃけて書くと企業の出張ドライヘッドスパが失敗しても全然ノーダメージで、全然力を入れて宣伝していませんでした。

私の過去の経験上、中途半端に行ったビジネスはことごとく失敗しており、出張ドライヘッドスパもその類でした。

実際に力を入れたとしても、コロナ期間中は需要が無いと思っていました。

それでも「オフィス出張マッサージ 名古屋」というワードで現在は1ページ目にランクインしています。

 

 

普通に金額が高い

もし依頼があった場合は、ヘッドミントのスタッフを行かせようとしていました。

そこで、いったいいくらであれば利益が出るのかと考えた際に、ヘッドミントの60分3980円を基準に考えました。

そうすと、同じ市内でもマックスの移動時間は片道30分は最低かかるので、最低でも1時間8000円は頂かないと店舗で売上る金額よりも減ってしまいます

コラム:ドライヘッドスパサロンの客単価の決め方【時間単価の方が重要】

 

来ていただければ半額で済むのに、倍近い金額を払うとなると難色を示すのは当たり前です。

また、基本的に福利厚生として企業と契約して従業員が利用するイメージでしたが、予想外にコロナが長期化し企業もバンバン潰れていく中で、出張マッサージを福利厚生として採用する企業はありません。

福利厚生を充実させなくても安い給料で大量に優秀な人材が確保できる訳ですからね。

 

 

 

出張ドライヘッドスパを成功させるなら地道な営業が必要

 

出張型と店舗型で大きく違うのは、集客が営業が主となるか、広告が主となるかです。

 

出張型は営業が必要となります。
何故なら、出張ドライヘッドスパで調べる人なんかいないからです。

 

認知してもらう為にはある程度の団体やホテル等に地道に営業をかけていくのが成功への近道です。

 

弊社が失敗した理由が特にこれですね。
営業活動的なものを一切していませんでした。

 

ビジネスホテルとは相性がいいので、出張ドライヘッドスパで成功するにはホテルから営業をした方が良いでしょう。

 

逆に、店舗は広告重視です。

 

立地さえ間違えてなければ、店舗があれば費用対効果の良い広告を打ちまくれば、集客は必ず成功します。

 

技術が下手とかで、リピートが少ないのはまた別の問題ですが。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校・千葉校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる