ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパ専門店のフランチャイズ募集をしているサロン一覧

ドライヘッドスパ専門店のフランチャイズ募集をしているサロン一覧

店名 加盟金 ロイヤリティ 特色
ヘッドミント 【Aパターン】0円
【Bパターン】100万円
【Aパターン】2万円~6万円
【Bパターン】0円
SEOが強い
meleep 200万円 売上の6% 大阪での知名度がある
アリエス 132万円 売上の8% 高単価
王様の昼寝 不明 不明 東京での知名度がある
Yurikago 不明 不明 不明

 

 

 

ドライヘッドスパ専門店の開業には2パターンある

 

ドライヘッドスパ専門店を開業しようとすると「自分で0から開業」もしくは「フランチャイズ加盟で開業」の2つがあります。

 

 

自分で0から開業のパターン

このパターンの多くはドライヘッドスパスクールに行ってから、自分一人の力で開業します。

 

メリット・デメリットは単純でロイヤリティを払わない代わりに、ノウハウ0で立ち上げないといけない事です。

 

自分1人の自宅サロンで開業しようとしているのであれば問題ありませんが、経営者としてやっていくなら時間も費用もかかり過ぎるのでおすすめはしません。

 

今は各主要都市に有力なドライヘッドスパ専門店が根付いている状態ですので、それを巻き返すのはぶっちゃけ至難の業です。

 

私がまた0からドライヘッドスパ専門店を立ち上げろと言われたら、別のビジネスを探します。

 

 

フランチャイズ加盟で開業

このパターンは、既に有名なサロンのノウハウと看板を貰って独立するパターンです。

 

メリット・デメリットは、ロイヤリティを支払う代わりに立地調査から毎月のコンサルタントまで幅広くサポートしてくれるところです。

 

ドライヘッドスパ専門店のフランチャイズ加盟はサロン経営初心者におすすめ出来ますが、条件的にみて採算が合わないフランチャイジーがほぼ大半なので、ぶっちゃけ微妙です。

 

自分で書くのも自画自賛になってしまいますが、ヘッドミントの条件レベルであればフランチャイズ加盟した方が得だと思います。

 

 

 

ドライヘッドスパ専門店のフランチャイズ加盟において気を付ける事

 

ここではフランチャイズ加盟を検討する際に気を付ける事をご紹介します。

 

 

すぐに利益が出せるというのは嘘

フランチャイズは一件でも決まれば入ってくる利益は相当デカいので、嘘をつくフランチャイジーもいます。

 

もしくは、現在進行形の話で将来的な不安要素等はガン無視して話す事もあります。

 

サロン経営は飲食店とは違い、ストック型のビジネスです。

 

その為、開店当初が一番多い飲食店とは違い、ドライヘッドスパ専門店は開店当初が一番お客様が少ないです。

 

認知度が徐々に広まり、将来的に安定した経営が出来るのが強みですが、最初から儲かりますよ!安易に言ってくるのは加盟を検討する人をビジネスパートナーとして見ていない証拠です。

 

弊社では、3か月~6ヶ月後に利益が出てきますとお伝えしています。

 

 

月額ロイヤリティが固定ではなくパーセンテージ

サロンのフランチャイズのロイヤリティは「固定〇万円」か「売上の〇%」という条件が多いですが、個人的にパーセンテージ方式はおすすめはしません。

 

まずドライヘッドスパ専門店をやるなら、小さいサロンでも100万円以上の月商がないと赤字です。

 

オーナーの手取りが30万円を目指すとなると、ロイヤリティは計算に含めずに月商200万円ぐらいは必要です。

 

リラクゼーションサロンは1対1のビジネスなので、売上が上がれば上がるだけ人件費や広告費も増えます。
パーセンテージのロイヤリティも売上が高い程、加盟店が損をしますので結果的に全然儲からないのです。

 

また、サロン経営で一番難しいのは最初だけで、オープンから半年もすれば本部がアドバイスできる範囲なんて限られてきます。
売上が上がれば上がる程何もしていないのにロイヤリティだけが上がっていきますので、本部と加盟店で揉める原因となります。

 

ぶっちゃけドライヘッドスパ専門店で月間のロイヤリティが10万払っても良いフランチャイジーは弊社含めて無いと思っています。

 

 

独自の集客方法やキャッシュポイントを持っているかどうか

業界内で有名なドライヘッドスパ専門店はいくつかありますが、正直な話世間一般からも広く認知されているサロンなんてありません。

 

ドライヘッドスパという言葉も知らない方が大多数です。

 

その為、看板だけで勝負しようとしても絶対に碌な事になりません。

 

そもそも有名なサロンでもホットペッパーに掲載しているだけの集客しかしていないところも多いです。

 

そんなフランチャイズなら別に加盟するメリットは0ですからね。

 

「最初の立ち上げのノウハウ」「ホットペッパー以外の集客の仕組み」「サロンの利益をブーストさせるキャッシュポイント」があって初めて、加盟に値するものと思っております。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋大須本校】【名古屋丸の内校】【千葉校】【広島校】【東大阪校】【兵庫校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

発毛コース 1日間 98,000円(税込)

スクール特典

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

8・当協会オリジナルブランド「Lix(リクス)」ヘアケアシリーズの取り扱い

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【岐阜県岐阜市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 岐阜店
【神奈川県藤沢市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 藤沢店
【和歌山県和歌山市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 和歌山駅前店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】メンズ脱毛サロンGentle Status(ジェントルステータス)
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる