コラム

ドライヘッドスパの生産性はいくら?独立されない方法も合わせて伝授!

生産性とは?

まずは生産性という意味を理解しましょう。

生産性とは「生産要素の有効利用の度合い」と定義されています。
物を作るという行為には、材料や設備、携わるスタッフなどの投資・投入が必要です。それによって生み出された産出物が、投入したコストに比べてどのくらい増えているかを示す割合が生産性です。
引用:生産性とは何を意味するのか

つまり、簡単に書くと1人あたりのセラピストの月の売上はいくらか?という話です。

 

何故、サロンオーナーは生産性を気にするのか?

ヘッドミントのフランチャイズにお問い合わせされる方は、既に自分のビジネスを持っている方がほとんどです。

個人でやられていたり、飲食店を十数店舗やられていたりと幅が広いです。

その中で、美容室を経営されている人程「セラピスト1人あたりの生産性はどのぐらいですか?」と聞いてこられます。

通常の企業ではあれば、1人あたりのセラピストの生産性(売上)が分かれば、その中で経費や投資額をやり繰りして何となくの売上が見えてくるからです。

要するに生産性が分かれば、そのビジネスの全体像が見えるのです。

しかし、リラクゼーションサロンの生産性はあまり意味がありません。

ちなみに、美容室の生産性は40万円~50万円がボリューム層と言われております。

 

リラクゼーションサロンは生産性ではなく、トータルの投資で考えないといけない

美容室経営とリラクゼーションサロン経営の大きな違いは「必要なものか」「不要なものか」です。

髪の毛は、ほぼ誰しもが切るもので最早生活の中で必要なものという位置付けが定着しております。

対してドライヘッドスパを含めたリラクゼーションサロンは、いかなくても良いものです。

所謂「娯楽産業」なのです。そんな両者では見るべきポイントが違います。

美容室の場合、お客様の髪を切りたいと言っても切れるまでには専門学校を卒業して、アシスタントとして美容院に入り、トータル5年6年かかります。

集客がある程度安定しリピーターで回る様になってきたら、多少の繫忙期閑散期があるにしてもある程度の売上の目安が出来ます。

そうなると美容院は美容師の教育や定着が目下の課題となり、一人当たりの生産性で利益の計算が出来ます。

「月の売上が120万円だから、1人60万円の生産性で考えた時に、スタイリストで80万円、アシスタントで40万円だったらOK」という考え方になるのです。

しかし、ドライヘッドスパ専門店はもっと単純で、経営というよりは投資に近い形です。

ドライヘッドスパニストがデビューするまで、ヘッドミントでは3日、早い子だと10時間でデビューします。

美容院と違い、人材リスクが無いので誰かが辞めたところで何も変わりません。

その代わりにいかなければならない理由がないビジネスなので、新規集客は常にし続ける必要があり、1人当たりの生産性は集客を怠ると大きく変動してしまい、生産性で考える事が逆に難しいです。

正社員もアルバイトも業務委託も全員が同じ技術を持って施術するだけなので、1人1人の生産性で見るよりも、売上からトータルの経費を引いた単純な手残りで考えた方が属人性の比較的低いドライヘッドスパビジネスは上手くいきます。

 

サロンの生産性は50万以上、70万以下にしとく方が良い理由

ここではサロンの生産性の目安を教えたいと思います。

すべてのサロンビジネスが参考に考えて頂けると良いです。

かなりざっくりでサロンの規模によって違いますが、各生産性だと下記の様な状態が普通です。

【一人当たりの生産性30万円】赤字で閉店リスク
【一人当たりの生産性40万円】やり方次第で黒字(利益0円~20万円ぐらい)
【一人当たりの生産性50万円】少し黒字(利益10万円~30万円ぐらい)
【一人当たりの生産性60万円】黒字(利益20万円~60万円ぐらい)
【一人当たりの生産性70万円】かなり黒字(利益30万円~100万円ぐらい)
【一人当たりの生産性80万円】従業員が不満を持ち辞めるリスク(利益40万円~120万円ぐらい)

 

生産性40万円以下

売上が30万円とかは赤字なので論外です。40万円だとやり方やサロン規模にもよりますが、黒字にする事が出来ます。

マンションサロンとかは、1人当たり40万円あれば十分だと思います。

 

生産性50万円以上、70万円以下

実はこのぐらいの生産性が一番サロン運営にとって丁度いいのです。

従業員からの不満も出にくいし、超激務という訳でもない仕事内容なので離職率が低下します。

 

生産性80万円以上

80万円を超えてくると従業員の中で「独立」という文字が過ってしまいます。

自分の売上が高いと一度でも考えてしまうと、自分でやった方が儲かるじゃん!となるのです。

しかも厄介な事に従業員から見えていない経費等は頭に入っていませんので、実際にはサロンの利益はほんの少ししかなくても従業員から見たらぼろ儲けしている様に見えてしまうのですね。

その為、属人的要因によって発生する生産性は60万円ぐらいに収めて、従業員で左右されない売上を別で作るべきです。

例えば、そのサロンの独自の製品であったりすると生産性を落とす事も出来ますし、看板や代表の顔で集客をする様な講師ビジネスといった部門があると、従業員に寄与しない売上となるので、独立リスクが低下します。

 

生産性が高いセラピストの特徴をご紹介

生産性が高いセラピストは、独立リスクがあるとは分かっていても、売上が高いセラピストが良いに決まっています。

ここでは生産性が高いセラピストが、実際にどのような方法を使っているのかご紹介していこうと思います。

  • このお店だから使えている
  • この人だからできるだけで自分にはできない

といったやり方ではないので、これ使えるなと思ったものだけを採用してみてはいかがでしょうか?

 

施術+αの提案ができる

「何だこれ当たり前じゃん」と思っているセラピストの方たち、これ本当に出来ていますでしょうか?

苦手なタイプのお客様だと思った時にないがしろにしている方は損をしてます。

次回予約の提案や、お客様が気になってそうなコースの提案をせずに帰してないでしょうか?

自分のことを好いてくれている人だけで商売ができるなら大丈夫ですがはじめからはとても難しいでしょう。

人気セラピストの特徴は皆様が初回来店だけで、取りこぼしてしまいがちな物静かであまりコミュニケーションを取れなかったお客様でも再来の確率は高くなっています。

理由が前述した次回の予約、違ったコースやオプションの提案をしっかりしているということです。

新規の人だけ安く、再来は料金が高くなるとお客様は一回で終わってしまいがちですが、オプションの提案や別のコースの提案を上手にするだけでもリピート率、単価は変えることが出来ます。

「愛想が良くて上手」な人よりも「愛想が悪いけど上手」なセラピストのほうが全国的多いんじゃないか?とたまに感じますが、これは多分セラピストがお客さんを選んでいるからだと思います。

技術に関しても歴が長いだの上手いだのでマウントを取ってくる人もいるでしょうが、そういったセラピストよりも前述した提案ができるセラピストの方が人気もありますし、リピート率・顧客単価を上げてくれるためお店にとって利益をもたらしてくれます。

周りにそういったセラピストがいてもどんどんお客様に色々な提案をしたほうが良いでしょう。

 

SNSに率先的なセラピストは即人気NO1!集客&単価が上がります

なかなかいないですが、インスタグラムやお店のホームページ等で率先的に顔出しをしてくれているセラピストは正直にいうと最強です。

ヘッドミント大須本店でも来店された後インスタグラムで連絡が来たり、直接DMで予約を確保しているセラピストはとても貴重な存在です。

またある程度コミュニケーションを来店前から取っていることでコースの提案やオプション、長めで高単価なコースを予約してくれるお客様がかなり多くなります。

一人のセラピストが集客もしてくれて、お客様の単価も高いとなれば運営側は何も言うことが有りません。

その代わりこういったことができるセラピストは独立をすでに考えている人が多いので後継者を探すのが少し大変ではあります。

 

生産性が高いセラピストを辞めさせない方法

ここでは生産性が高いセラピストを辞めさせない方法を教えます。

先ほど書いて通り、80万円を超えてくるセラピストは独立してしまいがちです。

それの回避方法がいくつかあります。

 

高い給料を払う

業務委託は元々が売上に対する成果報酬なので、実力次第でいくらでも稼げます。

これが正社員でもアルバイトでも売上が高いセラピストには、ごくごく当たり前に高給にすべきですが、実はこれが出来ていないサロンの方が多いです。

理由としては「正社員やアルバイトだから」です。

勿論、気持ちは分かりますが、それで辞められてしまっては元も子もありません。

スタッフの給料を上げて、売上も上げてもらうというのが、サロンが成長する秘訣です。

私の知り合いで、メンズ脱毛のオーナーがいるのですが、エースの子が月150万円の売上があるのに、月給が17万の子とかもいました。

その子がいたのでFC展開や利益が出てましたが、勿論そんなところ辞めてしまうので、辞めた後は悲惨でしたね。

辛うじてサロンは残っているものの、個人サロンレベルまで落ちぶれてしまっています。

 

ポジションを用意する

お金もそうですが、その子にポジションを用意してあげるのも有効な手です。

例えば、平社員と店長では辞める率も全然違ってきますし、もっと言えば店長と役員でも違ってきます。

絶対に辞めてほしくない人は、辞めない様に囲いましょう。

 

サロン経営は難しいという事を大袈裟に伝える

先ほども書きましたが、サロン経営というのは皆が思っている程簡単で楽しいものではありません。

良く言われているのが「1年で60%閉店する」というものです。

その理由は経営者の辛さを理解出来ていない事が最も大きな要因だと考えます。

もし、事前に知っていたら、安易な開業等をしないはずです。

そこの部分を事前に知らせておけば辞める確率が少なくなります。

 

干渉は出来るだけしない

もしあなたのサロンで、生産性の高いスタッフと低いスタッフが分かれているなら、なるべく生産性の高いスタッフに干渉にしないようにしましょう。

そういうサロンは、教育の賜物ではなくスタッフ個人の技量による部分が大きいです。

サロンの勤め人なので、売上が上がるようなやり方は共有させるべきですが、そういうスタッフは自分なりのやり方を実践しているので、変に干渉されたり抑圧されると辞めやすいです。

 

ドライヘッドスパニストの一人当たりの月の売り上げはいくら?

そうはいってもある程度はどのぐらい売り上げるのか知りたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで正社員に限定してお伝えします。

ヘッドミント大須本店の場合は、施術だけに限定すると45万円~55万円となっています。

もちろん、これにスクールであったり物販であったりするともっと上がりますが、施術しかやらないとこうなります。

前述したことをしっかり行っているセラピストの平均単価は普通に仕事をこなしている人よりも1,5〜2倍くらい変わってきます。

ただ、かなりホワイトな働かせ方をしていますので、やろうと思えば施術だけでも10万円ぐらいは上振れるはずです。

現実的にこのぐらいがドライヘッドスパ専門店の生産性の限界でしょうね。

はじめはお試しで来店されたお客様が次回何かしらのオプションだったりの追加をしてくれたりするのが要因です。

実際に在籍にしている人気セラピストですがこのあたりとてもナチュラルに提案をしていて口コミでよく目にする猛プッシュが鬱陶しいといったクレームも一切来ておりません。

 

ドライヘッドスパのスクール生募集

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点
  • 名古屋大須本校
  • 岐阜校
  • 池袋校
  • 神奈川藤沢校
  • 広島校
  • 京都校
  • 和歌山校
  • 大阪難波校
  • 東大阪校
  • 兵庫校
  • 山梨校
  • 鹿児島校

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用 3日間 150,000円
発毛コース 1日間 98,000円
スクール特典
  1. スクール前の施術体験
  2. クリスタル盾のディプロマ
  3. 卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催
  4. ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント
  5. 無料の宿泊施設のご提供 ※名古屋校のみ
  6. 生徒様のご希望合わせた個別レッスン
直営サロン
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ヘッドミントVIP 栄東新町店
【愛知県名古屋市】ヘッドミントVIP 金山店
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 名駅店
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 丸の内店
【岐阜県岐阜市】ヘッドミントVIP 岐阜店
【静岡県静岡市】ヘッドミント 静岡店 
【石川県白山市】ヘッドミント イオン松任店 
【東京都豊島区】ヘッドミント 池袋店
【神奈川県川崎市】ヘッドミントVIP 川崎本町店
【神奈川県藤沢市】ヘッドミントVIP 藤沢店
【京都府京都市】ヘッドミント 京都祇園店
【和歌山県和歌山市】ヘッドミント 和歌山駅前店
【広島県広島市】ヘッドミント 広島店
【埼玉県さいたま市】ヘッドミント 浦和店
【埼玉県越谷市】ヘッドミント 南越谷店
【埼玉県蕨市】ヘッドミントVIP 蕨店 
【千葉県柏市】ヘッドミント 柏店
【千葉県八千代市】ヘッドミント 勝田台店
【千葉県千葉市】ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ヘッドミントVIP 東大阪店
【福岡県福岡市】ヘッドミント 福岡天神店
【鹿児島県鹿児島市】ヘッドミント 鹿児島アミュWE店
【愛知県名古屋市】Gentle Status(ジェントルステータス)
【愛知県名古屋市】ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛
運用サイト
ディプロマ画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ加盟店募集

当協会はドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを運営しております。

全国30店舗(契約数)を展開している当グループのフランチャイズ加盟店を募集しております。

ドライヘッドスパだけでなく、他業種のサロンFCと比べてもダントツの好条件を提示しております。

話だけでも聞いてみたい!という事でも大歓迎です。皆様のお問い合わせお待ちしております。

 

無料のサロン用予約システム「タダリザーブ」

個人サロンは勿論、全国展開にも使える無料の予約システム「タダリザーブ

98%の機能が無償で使え、有償機能としてポイントシステム等がありますが、他社で月額2万円程払わないと使えない機能がタダリザーブでは"タダ"です。

ホットペッパービューティー/楽天ビューティ/minimo等のポータルサイトとの予約バッティング防止機能も無料で使用できます。

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
1人で経営している株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを2カ月で単月黒字にし、3年で17店舗まで拡大させる。堀田のYouTubeチャンネルでは、200人の登録者数で約2000万円の売上を作る。Lix公式オンラインショップ(育毛ECサイト)を運営し、ドライヘッドスパと育毛の融合に挑戦中。
TOP