コラム

女性におすすめ手に職が付く資格20選!ドライヘッドスパが魅力的!

女性におすすめの手に職が付く資格を紹介します。そのような資格を取得できれば、いろいろなメリットがあります。

どんな資格があるか、詳しく見てみましょう。

目次

女性の労働環境の実態

現在の日本では、女性の社会進出が遅れていると言われております。

男性との給料格差、産後の復帰等まだまだ世界と比べて低い基準です。

この様な状態である理由として、経営者にとっては男性の方が都合良く働いてくれるからです。

要するにブラック気質な会社が多く、奴隷の様な上下関係や女性の出産等はその様な企業にとっては都合が悪いのです。
男女格差がないホワイト企業は残念ながら日本では圧倒的少数です。

パイが決められているので、女性が納得する企業に就職できるのは僅かです。

その為、女性一人でも老後まで安心して暮らせる手に職が付く資格を取るのは必要不可欠なのです。

 

手に職が付く資格を取得するメリット

まずは、女性が手に職が付く資格を取得するメリットがどのようなものか、考えてみましょう。

 

安定的に仕事ができる

手に職が付く資格を取得すれば、安定的に仕事に就けます。

資格のあるなしは、仕事を進めるうえでも大きな意味を持ちます。資格がない女性だと、就職・転職時にも不利になりやすく、仕事に就けてもリストラということもあり得ます。

その点、手に職が付く資格を取得している人は有利で、好条件での仕事も回ってきやすいです。職場でも重宝され、待遇も良くなるもの。

女性が仕事で成功するためにも、資格はぜひとも取得しておきたいところです。

 

在宅で働ける可能性がある

手に職が付く資格を取得すると、在宅で働ける可能性があります。在宅ワークや自宅開業などの道も開け、働く環境の選択肢が広がります。

在宅の仕事のメリットは次のようなものです。

  • 通勤時間がない
  • 育児や家事と両立しやすい
  • 働き方の自由度が高い
  • メニューを好きなように組める

資格なしでの在宅ワークや自宅開業だと、思うようにお客様が集まらなかったり、仕事が来なかったりで、収益が上がりにくいことがありますが、手に職が付く資格があれば、儲けやすくもなるでしょう。

 

学歴がなくても大丈夫

手に職が付く資格を取得しておくと、学歴がない方でもいい仕事が回ってきます。

資格がない人の場合、就職・転職して、いい仕事をもらうためには、高学歴であることが1つの条件になります。学歴がない人はその点で損をすることも多く、有名大企業などには就職・転職しにくいこともあるでしょう。

一方、手に職が付く資格を持っている人は、学歴のないところをその資格でカバーできます。雇うほうでも、「資格を持っているのだから、高い技術力があるのだろうと」期待もします。

そのため、就職・転職でも有利になるし、いい仕事ももらえます。

 

年齢に関係なく働ける

企業に就職したり、公務員になったりすると、やがて定年退職の時期を迎えます。それ以降も働ける場合がありますが、条件が悪くなることもあるでしょう。

その点、手に職が付く資格を取得している人は、年齢がいくつになっても同じような条件で働けます。年齢を重ねても、資格が生きてきて、これまでと同じような収入が続く場合もあります。

特に資格を取得して、在宅営業などをしている人の場合は、定年退職はありません。健康が続く限り、いつまでも同じような条件で働けるのは大きなメリットです。

 

収入アップが望める

手に職が付く資格を取得している人は、収入面でも有利です。資格がない人よりも、給料も高くなります。

例えば、不動産会社に勤める場合、資格なしの人よりも宅地建物取引士の資格を持っている人のほうが月給はいいです。職場でも大事に扱ってもらえて、給料も増えて、理想的な環境の元働けるようになります。

 

ブランク後も仕事に復帰しやすい

手に職が付く資格を取得している人は、ブランク後も仕事に復帰しやすいです。これは女性にとっては大きなメリット。

女性は出産や育児など家庭の事情でいったん仕事をやめることがありますが、そのあと復帰がしやすければ、安心です。

仕事から離れている期間は、その後のことが不安になるものですが、手に職が付く資格があれば、後々の心配もそれほどしないで済みます。

 

手に職が付く資格にデメリットはある?

手に職が付く資格自体にはデメリットはありません。ただ、資格取得や利用にまつわる苦労が生じることがあります。どのような苦労か、以下で見てみましょう。

 

資格取得に時間と勉強が必要

手に職が付く資格を取得すれば、様々な面で有利になっていいのですが、資格を取得するためには時間をかけて一生懸命勉強しなければいけません。

資格の種類によっては、勉強後試験を受けても落ちてしまうこともあります。そのため、また勉強をし直して、試験を受けなおさなければいけないことがあるほか、それが何回にも及ぶこともあるでしょう。

資格取得を目指すとは言うものの、取得までかなりの時間がかかれば、挫折してしまうことがあるかもしれません。

また、時間と勉強が必要なだけでなく、資格取得の学習にお金がかかるものも多いです。独学で勉強できるものなら安くも済むでしょうが。スクールに通う、通信教育を利用するなどで、数十万円以上かかかることもあります。

経済的に厳しい方には、大変なことですね。

 

時代の変化で資格の意味が変わることがある

手に職が付く資格を取得しておけば、その後も安定した仕事が得やすいのですが、資格の種類によっては時代の変化の影響を受けます。

例を挙げてみましょう。

Webデザイナーの資格を取得していたとします。それが高度な資格なら、いつの時代でも需要はあるでしょうが、難易度の低い資格だと、現代においてはあまり役立たないケースも出てきます。

というのも、簡単なホームページ制作くらいなら、気軽に利用できるWebサービスが開発されつつあり、Webデザイナーに依頼しなくてもいいだろうと思う人がいるからです。

Webデザイナーは女性の手に付く資格の代表的なモノではありますが、時代の変遷とともに求められる能力も変わっていきます。

 

女性におすすめの手に職が付く資格20選

ここらはお待ちかねの、女性におすすめの手に職が付く資格を紹介していきます。

 

ヒーリング・美容系の資格

最初に紹介する女性におすすめの手に職が付く資格は、ヒーリング・美容系です。

今やリラクゼーションサロンや美容サロンなどでの施術は注目の的。癒しを求めて、多くの人が集まってきます。

そんな施術を行うのがセラピストや美容師で、多くの人に幸せを与えます。

そこでまずは、ヒーリングや美容系の女性の手に付く資格を紹介しましょう。

 

1.ドライヘッドスパ

世の中数々の資格があります。

女性に人気の資格と言えば、事務系の資格、セラピスト系の資格、介護系の資格・料理系の資格等がありますが、その中でも特に同性から憧れも得て、煌びやかな資格と言えば美容や健康に関するセラピスト系の資格です。

これらは市場的にもかなり大きい且ものづくりをする事はありませんので、お手軽で長期的に活躍できる仕事です。

楽をして稼ぎたい!という方であればあまりおすすめはしませんが、やりがいのある仕事で働きたい!と思うのであれば、セラピスト系はおすすめです。

セラピストでも色々あり、ドライヘッドスパ・エステティシャン・リフレクソロジー(足ツボ)・ボディケア・ネイル等があります。

また、今最も注目されているのがドライヘッドスパです。

名古屋の「日本ドライヘッドスパスクール協会」では安く手厚いアフターフォローが受けれるとあって週に3~5件程お問い合せのあるドライヘッドスパスクールです。

 

ドライヘッドスパがおすすめの理由 供給が追いついていない

ドライヘッドスパは非常に人気のリラクゼーションですが、その理由としてパソコンを使用する働き方が増えており、脳疲労や睡眠不足といった症状に悩まされている方が非常に多く、自律神経の乱れを睡眠改善から治してくれます。

その他、肩こりや首コリにも有効で現代社会に最も適したリラクゼーションです。

しかし、その人気故に供給(サロンの出店や人員確保)が追いついておらず、サロンを開業すればだれでも黒字に出来る状態なのです。

 

ドライヘッドスパがおすすめの理由 長く続けられる

資格を取るにしても長く続けられないと意味がありません。

セラピストや美容系の仕事は、年齢と共に働けなくなる傾向にあります。

体力の衰え等で自分から辞めたりだけでなく、企業からリストラされたりという事があります。

しかし、ドライヘッドスパは子供が自立してから資格取得を目指す方も多いのです。

椅子に座って施術をする為、体力の消耗が少なく年金をもらえるまで現役で働けます

 

ドライヘッドスパがおすすめの理由 初期投資が少なく自宅で出来る

どこかのサロンに務めるのも良いですが、自分でサロンを開業するのも良しです。

マッサージ系では自宅サロンで開業される方も多く、マンションの一室と施術用のリクライニングチェア一つあれば、開業出来てしまうのです。

エステの場合では機械を買うのに100万単のお金がかかります。
店舗を持つ商売でこれだけ初期投資が少ないビジネスは早々ありません。

先ほども書きましたが、サロンを開業すれば最低でも食べていける程度にはお客さんが来ます。

ボディケアでは各市町村どこでもありますが、ドライヘッドスパの場合は市町村に1店舗もサロンがない場合も多いです。

 

ドライヘッドスパがおすすめの理由 華やか

ビジネスチャンスとして優秀なドライヘッドスパですが、何より他のリラクゼーションと比べて華やかという特徴があります。

ドライヘッドスパ専門店で有名なサロンはどこも内装がオシャレで素敵な空間となっており、それがそのままドライヘッドスパのイメージとなっております。

 

2.アロマテラピスト

アロマテラピストは、植物から抽出した天然成分の香りを使用して、お客様に癒しを与える仕事です。単に精神的にリラックスさせるだけでなく、生理不順のような肉体的な不調の改善も目指します。

このアロマテラピストにも資格があります。「アロマテラピー検定」や「アロマテラピーアドバイザー検定」などです。

このような資格を取得しておくと、リラクゼーションサロンやアロマ専門ショップでの仕事が得られる場合があります。

資格取得の勉強は、通信講座、留学、独学、専門学校などいろいろあり、自分に合った学習方法を選べます。

 

3.リフレクソロジー

リフレクソロジーは反射療法とも呼ばれるもので、主に足の裏の反射区を刺激することで、体の特定部位の症状の改善を目指します。

このリフレクソロジーにも資格があり、資格を取得すると、手に職を付けやすくなります。主な資格としては、次のようなものがあります。

  • JREC 日本リフレクソロジスト認定機構資格
  • JHRS 日本ヒーリングリラクセーション協会認定資格
  • リフレクソロジープロライセンス実技士資格など

リフレクソロジーの資格を取得するためには、スクールや通信教育で学びます。所定のカリキュラム修了後に、資格を取得できるようになっていることが多いです。

 

4.ヨガインストラクター

ヨガというと、資格なしでも教えられるようにも思えるでしょうが、生徒を危険な目に合わさずに指導するためには資格を持つべきでしょう。

資格があるほうが開業した時の信頼感も違い、生徒も安心して通えます。どこかのヨガサロンにも雇ってもらいやすくなります。

ヨガインストラクターの資格としては、次のようなものがあります。

  • 全国ヨガアライアンス認定
  • インド中央政府認定ヨガインストラクター資格
  • 一般社団法人日本ヨガインストラクター協会資格
  • 一般社団法人全日本ヨガ協会資格
  • NPO法人日本ヨガ連盟資格など

 

5.美容師

女性の手に職が付く資格といえば、美容師があります。美容師は国家資格を取得しなければできない仕事です。

資格を取得すれば、髪の毛のカットやパーマ、カラーなどの技術のほか、スタイリングや着付け、メイクなどの習得もできるようになります。

資格を習得して、就職後は、いったんアシスタントとして補助業務を行いながら先輩から手ほどきを受け、そのあとで本格的な仕事をします。

 

医療関係の資格

女性におすすめの手に職が付く資格の第二は、医療関係の資格です。

高齢化社会の到来に伴って、医療関係の仕事の需要は非常に高まりつつあります。女性の役割も大きく、様々な場所で活躍しています。

そんな医療関係では、どんな手に職が付く資格があるか見てみましょう。

 

6.介護福祉士

介護福祉士も、女性の手に職が付く資格です。介護福祉士の資格は医療分野の資格であり、国家資格です。資格試験に合格後、登録すると、介護職員になれます。

資格取得者は専門的な知識や技術を有しているとみなされ、就職でも転職でも有利です。一度資格を取得すると、日本全国どこにでも適用し、更新も必要ありません。

手に職を持ちたい女性にもおすすめの資格です。ただ、介護福祉士の仕事自体は体力的にきつい面もありますが、多くの人に感謝され、やりがいの業務になっています。収入もかなり高いです。それだけに、資格取得の活用範囲も広いですよ。

 

7.心理カウンセラー

心理カウンセラーも女性の手に職が付く資格。

現代の日本はストレス社会とも言われ、心理面でも悩みを持つ人が多くなっています。うつ病やパニック障害などの精神疾患を抱える人も増えつつあります。

そのような人たちの相談に乗り、一緒に解決策を模索していくが心理カウンセラーという仕事です。

その心理カウンセラーの資格はいろいろあります。

  • 臨床心理士
  • 公認心理師
  • メンタル心理カウンセラー
  • メンタルケアカウンセラー
  • チャイルドカウンセラー
  • キャリアカウンセラーなど

上記のうち、公認心理師だけが国家資格で、他はすべて民間資格です。いずれにしろ、資格取得で仕事に就きやすくなりますが、資格の種類によって活躍する場が異なります、

そのため、心理カウンセラーの資格取得を目指す前に、どの資格を取得すれば、どこで活かせるかなどの情報収集をしておいてください。

 

8.医療事務

医療事務の仕事をするうえで、必ず資格が必要というわけではありません。しかし、資格を取得しておくほうが手に職を付けやすいほか、待遇面でも条件が良くなります。

そこで主な医療事務の資格を紹介しましょう。

  • 医療事務技能審査試験[メディカルクラーク]

  • 医療事務管理士®技能認定試験

  • 診療報酬請求事務能力認定試験

  • 医療事務認定実務者

医療事務技能審査試験[メディカルクラーク]は、医療機関での受付業務や診療報酬請求事務業務のスキルを問う資格です。

医療事務管理士®技能認定試験は、医療保険制度、診療報酬の仕組みの理解と正確な算定能力を証明する資格。

診療報酬請求事務能力認定試験は、最新の診療報酬事務の能力を問う資格試験です。

医療事務認定実務者は医療事務の総合的な慣例の習得度を示し資格です。

医療事務資格を取得しておくと、求人の幅も広くなり、就職時や転職時に有利になります。

 

9.管理栄養士

女性の手に職が付く資格の第九は、管理栄養士です。管理栄養士は国家資格に基づいた職業で、専門的な知識を活用しながら、栄養指導・栄養管理・給食指導などを行います。

資格を取得すると活躍できる場は多いです。次のような場所で活躍している人がいます。

  • 医療施設
  • 老人福祉施設
  • 介護保険施設
  • 児童福祉施設
  • 小・中学校
  • 行政機関
  • 企業
  • 管理栄養士・栄養士養成施設
  • 試験研究機関

活躍できる場が多いですから、資格取得の意味も大きいです。これらの場で、乳幼児から高齢者まで、食事や栄養のアドバイスをしたり、給食の献立を考えたり、栄養管理をしたりなど、いろいろな業務があります。

 

10.看護師

看護師も女性の手に職が付く資格。

看護師資格には年齢制限がないので、何歳からでも取得を目指せますが、受験資格を得るための条件があり、指定された看護学校の入学試験を受け入学し卒業することが必要です。

受験資格を得たのちは、看護師国家試験を受験し合格すると、正規の看護師になれます。

看護師資格取得には大きなメリットがあり、就職がしやすくなっています。看護師の求人数は多く、あちこちの医療機関で優秀な看護師を探しているからです。

資格取得は大変ですが、仕事を見つけやすい点や給料がいい点、やりがいのある仕事であることなど、満足感も大きくなるでしょう。

 

11.薬剤師、登録販売者

薬剤師の資格を取得しておけば、手に職が付けやすくなります。

ただ、6年生の薬系大学に入学する必要があるなど、国家資格取得までの道は長いです。

資格取得後の就職先はいろいろあります。

  • ドラッグストア
  • 病院
  • 調剤薬局
  • 医薬品卸企業
  • 公務員
  • MR(医薬品情報担当者)
  • 大学

公務員として働くというのは、国公立病院や行政機関での勤務のこと。

MRは製薬企業で医師や薬剤師に提供する医薬品の正確な情報を伝達し、普及を広める仕事です。

薬剤師の他に、登録販売者という資格もあります。こちらは、風邪薬や鎮痛剤などの一般用医薬品を販売できる資格。

登録販売者の資格試験は受験資格がないので、だれでも受験できます。登録販売者になれれば、薬剤師がいなくても一般医薬品の販売は可能。薬局やドラッグストアで販売員になれます。

薬剤師の資格取得はハードルが高いので、登録販売者の資格を取得して、手に職を付けるのもおすすめです。

 

士業関係の資格

士業関係の資格も女性の手に職が付く資格です。

士業の資格を取得するには専門的な知識を勉強しなければなりません。それだけ深い知識を有していることを証明できる資格であり、需要も高いので、仕事も見つけやすいです。

 

12.行政書士

行政書士は行政に提出する書類の作成などを行う法律の専門家です。行政書士の資格も、女性の手に職を付けやすい資格になっています。

受験資格に制限がないところもありがたい点で、だれでも試験に受験できます。そして、難易度としては、法律関係の資格では低い方。試験科目数もそれほど多くありません。

これからキャリアアップをしたい女性、第二の人生を歩みたい女性には、目指しやすい法律の資格といえるでしょう。

行政書士の仕事は需要も高く、給料も高いです。資格取得後は、職も見つけやすいですね。

 

13.宅地建物取引士

宅地建物取引士は不動産の専門家で、不動産取引に関する説明をお客様に行ったり、登記を扱ったりします。

宅地建物取引士も国家資格で、宅建試験に合格し、都道府県知事に対して登録手続きを行い、取引士証の交付を受けて初めて資格取得ができます。

資格を取得すると、不動産会社の中に求人をしているところも多いので、職を見つけやすいです。独立開業の道も開けます。

ただ、試験の合格率は低く、毎年15~17%程度、かなりしっかり勉強しないと合格しません。

苦労のかいあって合格すると、不動産会社でのキャリアアップ、収入増、建築会社や金融機関への就職・転職なども狙えます。

 

14.ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーも女性の手に職が付く資格です。

ファイナンシャルプランナーはお金の専門家として、お客様に様々なアドバイスをします。家計管理、貯金、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金など。

それだけに幅広い知識を要求される資格です。ファイナンシャルプランナーの資格は主に次の2種類があります。

  • FP技能士(1~3級)
  • 「CFP®資格」と「AFP資格」

FP技能士(1~3級)は国家資格。3級が一番やさしく、1級が一番難しい資格です。資格試験を実施するのは日本FP(ファイナンシャル・プランナーズ)協会と金融財政事情研究会(きんざい)の2団体。学科試験と実技試験があります。

FP技能士(1~3級)を取得すると、「ファイナンシャル・プランニング技能士」と名乗ることができ、正真正銘のファイナンシャルプランナーとして活躍できます。

一度資格を取得すると、更新の必要がないので、ずっと「ファイナンシャル・プランニング技能士」のままです。

「CFP®資格」と「AFP資格」は民間資格。NPO法人 日本FP協会が認定します。「CFP®資格」のほうが上級資格です。

レベルとしては、AFPが2級FP技能士、CFPが1級FP技能士程度になっています。

こちらの資格には更新期間があります。2年ごとの資格更新で、所定の継続教育が必要です。

ファイナンシャルプランナーの資格取得後の就職先は様々です。以下のようなところに就職できます。

  • 銀行
  • 保険会社
  • 証券会社
  • 不動産会社
  • 税理士事務所
  • 公認会計士事務所
  • 共済関係
  • 一般企業の人事や総務部
  • 独立開業

いろいろな就職先があり、女性にとってもファイナンシャルプランナーの資格を取得することで得られるメリットも大きいです。

 

15.社会福祉士

社会福祉士も女性の手に職が付く資格。試験に受験するための資格取得方法は12種類もありますが、大学や短大、社会福祉主事養成機関などを修了し、実務経験を得る必要があります。

それから試験になるのですが、難易度はかなり高めです。合格率は30%程度になっています。

社会福祉士になるのは大変ですが、いったんなれれば、就職先は様々。次のような就職先があります。

  • 高齢者福祉施設
  • 障害者施設
  • 児童・母子福祉施設
  • 医療機関
  • 自治体の施設

社会福祉士は福祉に関する相談・援助を行う専門家。福祉を必要とする人は多く、専門家の協力が欠かせません。それだけに、社会福祉士の需要は高く、多方面で活躍できます。

 

飲食関連の資格

今度は、飲食関連の女性の手に付く資格を見てみましょう。

飲食を扱う仕事は間違いがあってはいけません、それだけに厳しい資格も必要だと思われますが、どのような資格があるでしょうか。

 

16.食品衛生責任者 、食品衛生管理者

食品生成責任者や食品衛生管理者も女性の手に職が付く資格です。

食費衛生責任者は衛生管理・監督、食材の管理、スタッフの健康管理などを行う仕事。飲食店では食中毒などを出してはいけませんから、このような責任者を1店舗に最低でも1人は配置することになっています。

食衛生責任者の資格は、各自治体は実施している講習を受けたのちに、保健所に申請をすると取得できます。栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士、食品衛生管理者、医師、薬剤師などの資格を有する人は、講習が免除になります。

食品衛生責任者の就職先は、様々な飲食関係のお店や会社です。レストラン、喫茶店、居酒屋、懐石料理店、ホテル、パティスリー、総菜製造などです。

似たような資格に食品衛生管理者がありますが、こちらは食品や添加物を製造・加工する工場などで衛生管理をする仕事。

この資格があれば、食品業界での就職・転職時に有利になります。

資格の取得方法は指定の講習を受けることです、また、一定の学歴を有し、業務に3年以上従事しても食品衛生管理者になれます。

食品衛生管理者の資格を取ると、食品メーカーや食品の製造加工工場に就職できます。

 

17.調理師免許

資格がなくても調理師にはなれるのですが、調理師免許の資格があるほうが手に職が付けやすくなります。

調理師免許は国家資格で、調理や食に関して確かな技術と知識を持っていると証明する資格です。食の栄養や衛生に関する知識も資格の中に含まれます。

調理師免許の取得方法は2つあります。

  • 専門学校や養成学校で学んで、都道府県知事に申請をする(試験を受けなくていい)
  • 2年以上の実務経験を積み、試験を受けて合格し、申請する

調理免許取得のメリットは次のようなものです。

  • 就職・転職時に有利になる
  • 新人のうちから調理を任される
  • 給料や待遇がよくなる
  • お客様に安心を与え、集客アップが望める

調理師になろうという方、すでになっている方は、ぜひとも調理師免許を取得しておきたいところです。

 

アパレル業界の資格

アパレル業界の仕事の中にも、女性の手に職が付く資格があります。アパレル業界に勤めるだけなら、資格がなくても大丈夫ですが、キャリアアップを目指すのなら、資格取得を目指しましょう。

 

18.商品装飾展示技能検定

商品装飾展示技能検定は、百貨店やアパレルショップなどで効果的な商品の陳列・展示・演出をする知識と技術があることを証明する資格です。百貨店やアパレルショップに就職するときに、重宝される資格になっています。

等級は1級から3級まであり、試験は実技と学科です。受験者の中にはプロのデコレーターやすでにアパレルショップに勤めている人も多く、さらなるキャリアップに向けて、資格取得を目指しています。

資格を取得すると、ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)のプロとして、店舗や企業で柔軟で効果的な売り場づくりや商品プレゼンテーションを任されます。

 

19.ファッション販売能力検定

ファッション販売能力検定は、ファッション商品知識、販売知識、接客技術、マーケティング、VMDなどに関する専門教育を学んだことを証明する資格です。

ファッション販売能力検定では、ファッション商品販売に必要な知識や接客技術を身につけ、様々な事態に対応できる能力を磨くことことを目指しています。

アパレル業界の最前線で活躍したい人がぜひとも取得しておきたい資格です。

等級は1級から3級までで、1級試験は年1回、2級と3級試験は年2回行われます。

 

保育業界の資格

子供の保育に関する職に就きたいというのなら、取得しておいた方がいい資格があるので、紹介しましょう。

 

20.保育士

保育士も女性の手に職が付く資格。保育士は子供の保育と保護者に対する子育ての指導などを行いますが、近年の保育士不足や待機児童問題などにより、需要が高い仕事になっています。

それだけに保育士の資格を取得しておくと、職場は見つけやすいですね。

保育士の資格の取得方法は2つあります。

  • 指定保育士養成施設を卒業する
  • 保育士試験を受験し、合格する

指定保育士養成施設を卒業した場合は、試験を受験せずに保育士資格が得られます。

保育士試験の受験資格は短期大学卒業程度ですが、高卒でも「児童福祉施設で実務経験2年以上かつ総勤務時間数2,880時間以上従事した者」などの条件をクリアすれば、受験資格が得られます。

 

資格を取得して、手に職を持とう!

今回は、女性におすすめの手に職が付く資格を20種類紹介しました。

資格がなくても、仕事はできます。しかし、好条件な職場に就職・転職しようと思ったら、資格をぜひ取得しておきたいところ。

資格があれば手に職も付けやすくなり、待遇もよくなりますから、非常に心強いですよ。

 

ドライヘッドスパのスクール生募集

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点
  • 名古屋大須本校
  • 岐阜校
  • 池袋校
  • 新宿校
  • 神奈川藤沢校
  • 広島校
  • 京都校
  • 和歌山校
  • 大阪難波校
  • 東大阪校
  • 兵庫校
  • 山梨校

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用 3日間 150,000円
発毛コース 1日間 98,000円
スクール特典
  1. スクール前の施術体験
  2. クリスタル盾のディプロマ
  3. 卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催
  4. ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント
  5. 無料の宿泊施設のご提供 ※名古屋校のみ
  6. 生徒様のご希望合わせた個別レッスン
  7. 当協会オリジナルブランド「Lix(リクス)」ヘアケアシリーズの取り扱い
直営サロン
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ヘッドミントVIP 金山店
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 名駅店
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 丸の内店
【岐阜県岐阜市】ヘッドミントVIP 岐阜店
【静岡県静岡市】ヘッドミント 静岡店 
【石川県白山市】ヘッドミント イオン松任店 
【東京都豊島区】ヘッドミント 池袋店
【東京都新宿区】ヘッドミントVIP 新宿店 
【神奈川県藤沢市】ヘッドミントVIP 藤沢店
【京都府京都市】ヘッドミント 京都祇園店
【和歌山県和歌山市】ヘッドミント 和歌山駅前店
【広島県広島市】ヘッドミント 広島店
【埼玉県さいたま市】ヘッドミント 浦和店
【千葉県八千代市】ヘッドミント 勝田台店
【千葉県千葉市】ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ヘッドミントVIP 東大阪店
【鹿児島県鹿児島市】ヘッドミント 鹿児島アミュWE店
【愛知県名古屋市】Gentle Status(ジェントルステータス)
【愛知県名古屋市】ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛
ディプロマ画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ加盟店募集

サンプル画像

当協会はドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを運営しております。
全国18店舗(契約数)を展開している当グループのフランチャイズ加盟店を募集しております。
ドライヘッドスパだけでなく、他業種のサロンFCと比べてもダントツの好条件を提示しております。
話だけでも聞いてみたい!という事でも大歓迎です。
皆様のお問い合わせお待ちしております。

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
1人で経営している株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを2カ月で単月黒字にし、3年で17店舗まで拡大させる。堀田のYouTubeチャンネルでは、200人の登録者数で約2000万円の売上を作る。Lix公式オンラインショップ(育毛ECサイト)を運営し、ドライヘッドスパと育毛の融合に挑戦中。

目次

TOP