ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

自宅サロンでドライヘッドスパをやる場合はオーナー自身を有名にしなさい

自宅サロンで普通にドライヘッドスパ専門店をやってもお客様は来ない

 

一つアドバイスをさせていただきます

 

自宅サロンでドライヘッドスパ専門店をやった場合は、驚くほどお客様は来ないと思ってください。

 

大手と同じく多額の広告投資をすればきますが、大抵経費倒れになります。

 

3席以上のドライヘッドスパ専門店と3席未満のドライヘッドスパ専門店では、すべての戦略が違うと言っても過言ではありません。

 

 

 

自宅サロンでドライヘッドスパをやる場合はオーナー自身を有名にしなさい

 

具体的なアドバイスをすると、3席未満のドライヘッドスパ専門店はオーナー自身を有名にしましょう。

 

それが一番手っ取り早く確実にサロンの売上を上げる事です。

 

何故これが有効なのかというと、自宅サロンの場合は大手よりも単価を上げざるを得ないのですが、オーナーが有名であれば青天井で単価を上げる事が出来ます。

 

その他の戦略ですと、基本真似出来てしまいます。

 

差別化という言葉は便利ですが、簡単にできてしまう差別化は速攻で真似されて有象無象になってしまいます

 

オーナーを有名にするというのは、簡単ではありませんし「個人」という確実な差別が生まれます。

 

例えば、日本で一番有名な整体師ですと「楽しんご」というタレントです。

 

お笑い芸人でもありましたので、一度は名前を聞いた事があると思います。

 

彼の施術単価は15分1万円です。
直接聞いた訳ではありませんが年収5000万円という話も耳にしています。

 

これは大手サロンではできない手法です。
何故なら、社長の名前で有名になった大手サロンは、その社長が何かしらの理由で抜けた瞬間に売上が下がり倒産の危機になる可能性があるからです。

 

 

 

具体的に自分を有名にさせる方法を紹介

 

ここでは具体的な有名にさせる方法をご紹介します。

 

最初に書いておきますが、自宅サロンのオーナーが自分を有名にさせる方法は一つしかありません。

 

自分を顔出しで露出させる事です。

 

これが出来なければこのブログで紹介している「自分を有名にさせてサロンを繁盛させる事」はほぼ難しいと思ってください。

 

ただ、顔出しで露出させるという事を出来る人がかなり限られていますので、できない人が多いでしょう。

 

だから強力な差別化となるわけです。

 

自分が有名にならないと成功しない訳ではありません。
あくまでも成功する確率が大幅にアップするというだけです。

 

 

youtube

やはり一番効果があり、資産になるのはyoutubeです。

 

撮影や編集等の作業が必要となり、ハードルが高いですがその分安定したファンも付きます

 

私もyoutubeをしていますが、100人ぐらいの登録者しかいないのにファンがいます。

 

自身を有名にするならYouTubeは必須でしょう。

 

また「有益な情報を上げれる動画」「毒か薬かになる動画」はファンも再生回数も増えますが、毒にも薬にもならない動画は、ファンもアンチも付かず、投稿してもほぼ意味がありません。

コラム:ドライヘッドスパ専門店はyoutubeをやった方が良い!登録者100人以下でも年間○○万円の売上?

 

 

TikTok

これも今は必須です。

 

TikTokの良いところは、アルゴリズムがYouTubeよりも平等で、新規でいきなりやったとしてもある程度の再生回数が見込めます。

 

YouTubeは資産になると書きましたが、投稿すればするほど上位になりやすく、おすすめにも出やすいという理由があります。

 

他にもInstagramも良いでしょう。

 

FacebookやTwitterもやれるならやるべきですが、少し高齢なので優先順位はInstagramの方が上です。

 

 

ブログ

顔出しが出来ないという方は、ブログを書きましょう。

 

自分を有名にさせるという点では少し難しいかもしれませんが、ブログの場合は同時にサロンも認知させる事ができますので、一番バランスが良い媒体だと思います。

 

集客セミナーなんかで言われるアメブロやInstagramをやりましょうというのは、やれるならやった方がいいですが、どちらも優先順位が中途半端です。

 

ブログをやるなら独自ドメインの自分のサロンでブログを書きましょう。

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。 法人・個人に関わらず、自分で好きな文字列を指定して取得することができます。 一度取得したら更新し続ける限り、自分専用のドメインとして会社のホームページやメールアドレス、個人のブログサイトなどに利用することができます。
引用:独自ドメインとは?

ブログも資産型なので、やればやるほどアクセス数が増えます。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校・千葉校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる