ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

オフィス街?繫華街?住宅街?どこにドライヘッドスパ専門店を作れば良いのか解説

ドライヘッドスパ専門店の出店エリアの考え方

 

サロンを出店する場合、多くの選択肢があります。

 

サロンの規模感やコンセプトによって、家賃の安いエリアなのか一等地なのか選択が自由過ぎて逆に迷われると思います。

 

ただ、基本的には「勝てる立地に出店する」というのが店舗商売の鉄則ですので、競合から逃げて出店するというのはあまりよろしくありません。

 

大雑把に「オフィス街」「繫華街」「住宅街」という観点から見た出店の有無をご紹介します。

 

ただし、ドライヘッドスパで言えば駅近というのは外せないエリアです。

大前提の出店エリアの選定は「ドライヘッドスパ専門店を出店するエリア選定の決め方!人口30万人都市以上が最適?」をご覧ください。

 

 

 

オフィス街にドライヘッドスパ専門店を作るのはあり?

個人サロン 有り
テナントサロン 無し

 

現在この記事を書いているのが2022年4月16日ですが、今現在での私の見解を書かせて頂くとしたら「無し」です。

 

理由としては新型コロナウイルスの影響です。

 

もうコロナ禍と言われて2年以上が経過しており、その間色々な試行錯誤をしてドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを運営していました。

 

他のサロンの競合情報を毎日チェックし、どこがどれだけ流行っているかも確認しています。

 

その観点から言わせて頂くとオフィス街にあるリラクゼーションサロンは壊滅的被害を受けています。

 

今まで良い場所にオフィスを構えているという事が、新卒採用に有利と言われていたりしたので、ステータス的にオフィス街にオフィスを持っていた企業も多くありましたが、テレワークが進んで「別にこの場所じゃなくても良くね?」という判断に至った企業は多いと思います。

 

各地それぞれの有名店と言われるオフィス街にあるドライヘッドスパ専門店は軒並み「単価を下げる」「人数を減らす」等しており、売上が戻った形跡もありません。

 

ポジティブな理由での値下げでしたら良いのですが、ネガティブな値下げになっているのが現状です。

 

コロナが完全にただの風邪と言われる様になったとしても、マスク社会であったり、大規模なイベントというのはなかなか開催が出来ない雰囲気になると思います。

 

そういったある意味でコロナ後遺症が社会から抜けるのは数年後とかになると思います。

 

企業はそういった嗅覚が重要ですので、完全に抜けきらない限りはオフィス街に戻ってくるとはないでしょう。

 

オフィス街はオフィス街としてでないと人が集まってきませんので、そういった意味でドライヘッドスパ専門店の出店は無しです。

 

ただ、坪単価がオフィス街はかなり安くなっていますので、自宅サロンであればそれを狙って出店するのは有りでしょう。

コラム:ドライヘッドスパ専門店は何坪で何席作れるの?12坪~15坪で3席?

 

 

 

繫華街にドライヘッドスパ専門店を作るのはあり?

個人サロン 無し
テナントサロン 有り

 

テナントサロンは有りです。というか正解です。

 

リラクゼーションサロンで重視されがちな要素としてリピーターが上げられます。

 

どこのサイトを見てもリピーターと言っていますね。

 

間違ってはいないのですが、リピーターではなく新規集客の方が重要です。

 

新規集客が出来ていればリピーターも出来てきますが、逆はありません。

 

要するにリピーターが大事!と声高らかにスピーチしているサロンは新規集客力が無いと言っているようなものです。

コラム:リピート率70%以上のドライヘッドスパ専門店は集客に問題があるか嘘をついている

 

その観点から見ると、様々な人が行きかう繁華街はドライヘッドスパ専門店だけじゃなく、色々なお店が出店したいエリアです。

 

観光客は減ったとは言え、それでも繫華街は人が多いです。

 

高いエリアでは坪単価3万円というテナントもあるので、そういったところは集客しやすい土地です。

 

単純に「坪単価が高い=集客力がある」ではありませんが、悪い土地ではない事は確かです。

 

自宅サロンを繫華街で出してもテナントサロンに集中力で負けてしまいますので、利益は出せないでしょう。

 

 

 

住宅街にドライヘッドスパ専門店を作るのはあり?

個人サロン 自宅兼で趣味程度なら有り
テナントサロン 無し

 

住宅街というのは、本当に集客がしにくいエリアですので、完全に無しです。

 

リラクゼーションサロンではよく「近辺に住んでいる人をターゲットに出来るから良い!」という理由でサロンを出店する方が多いのですが、僕の知る限りそれでオーナーが手放しの経営を出来ているサロンを知りません。

 

それどころか大抵1年も待たずして閉店してしまうでしょう。

 

自宅サロンの場合は、自宅兼で低コストで運営が出来るなら良いのではないでしょうか?

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋大須本校】【岐阜校】【神奈川藤沢校】【広島校】【東大阪校】【兵庫校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

発毛コース 1日間 98,000円(税込)

スクール特典

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校/神戸校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

8・当協会オリジナルブランド「Lix(リクス)」ヘアケアシリーズの取り扱い

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 名駅店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【岐阜県岐阜市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 岐阜店
【石川県白山市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント イオン松任店 
【神奈川県藤沢市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 藤沢店
【和歌山県和歌山市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 和歌山駅前店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【埼玉県川越市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 川越店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】メンズ脱毛サロンGentle Status(ジェントルステータス)
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

 

 

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ加盟店募集

サンプル画像

 

当協会はドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを運営しております。

全国15店舗(契約数)を展開している当グループのフランチャイズ加盟店を募集しております。

ドライヘッドスパだけでなく、他業種のサロンFCと比べてもダントツの好条件を提示しております。

話だけでも聞いてみたい!という事でも大歓迎です。

皆様のお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる