ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパと全身のもみほぐしどっちがセクハラ多い?

目次

①全身もみほぐし店での口説かれたり、セクハラはあるの?
②ドライヘッドスパで口説かれたり、セクハラはあるの?
③なぜもみほぐし店よりセクハラについてが少ないのか?
④女性の一人オーナーでリラクゼーションを開業したい場合にはドライヘッドスパがおすすめ!

 

 

 

①全身もみほぐし店での口説かれたり、セクハラはあるの?

 

どの接客業でも少なからずあると思います、口説かれたりセクハラされたりすること、、、今回はドライヘッドスパと全身のもみほぐし店を比較しながら、セクハラの実態についてお話します。

 

答えから言うとあります!

 

1人や2人ほどはどの揉みほぐし店でも必ずあると思ってもらってもいいと思います。

 

私が掛け持ちで働いているもみほぐしのお店では毎日夜決まった時間にデートのお誘いをしてくるお客さんもいました、、しかも長電話をしたくて色んな関係ない話を持ち出し予約するでもないのに長々と電話するので非常に困りました、、
これは特殊な例かもしれないですが

 

他にも揉んでる最中に手を握ってきたり、足引っつけに来たり。連絡先を聞かれるなど。もみほぐし店は基本こういうのはあると思った方がいいですね。

 

男性の従業員に対してもセクハラはありました、同期の他店スタッフのお話ですが、特に気にいられたようで、ストーカーまがいな行為をされたこともあると聞きました。

 

もみほぐし店はお客様が話したければ色んなお話をして盛り上がり、共通の話題があればさらに盛り上がって楽しく過ごされる方が多い分、セクハラのハードルが下がってしまうのかなとも思いますね。

 

 

 

②ドライヘッドスパで口説かれたり、セクハラはあるの?

 

ないと言いたいですが、少なからずあります。

 

しかしもみほぐし店に比べると遥かに少ないかなと思いますね!

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントではコースにハンドも組み込まれている珍しいサロンなので、もみほぐし店同様に揉んでる最中に手を触られる、ご飯行こう?などの口説かれることも少なからずですがあります。

 

ハンドの施術が無ければ全くと言っていいほどセクハラらしいセクハラは受けません

 

長らくドライヘッドスパをやって来ましたが、ドライヘッドスパで起こる口説かれたり、セクハラされることと言えばこの程度です!

 

 

 

③なぜもみほぐし店よりセクハラについてが少ないのか?

 

ドライヘッドスパは静かなところで他のお客様にご迷惑となるのでお喋りは基本ない。

ここが大きな違いかなと思いました、もみほぐし店ではお客様と楽しく、お客様がお話されたいだけするという感じですが、ドライヘッドスパは基本しゃべないですね、より親密になることがないことが理由の一つになってくると思います。

 

 

ドライヘッドスパをされたお客様はだいたい寝る。

まぁ寝てしまったら、セクハラしようにも出来ないですよね?w最初っからセクハラする!といきごんで来る人がいたら分かりませんが。だいたいのお客様は寝られるのでここも理由の一つに挙げさせてもらいました。

 

 

体を触ることがないことを分かってこられてる

ドライヘッドスパにはセクハラをするお客様がもみほぐし店よりは来ない。

 

これも理由の1つなのかなと思いました。ドライヘッドスパと歌っている訳ですから頭メインで手や足などをもみほぐし店よりは触らないですから。もみほぐし店よりそういう目的でこられる人が少ないと思います。

 

いろんな接客業がありますが、居酒屋などの飲食店と比べるとどちらも少ないと思いますね。

 

その中でももみほぐしの中ではドライヘッドスパはセクハラが少ない方だと思われます。

 

 

 

④女性の一人オーナーでリラクゼーションを開業したい場合にはドライヘッドスパがおすすめ!

 

リラクゼーションサロンは国家資格が必要とせずに開業が出来る為、女性で開業したい!
と考えている方は非常に多いです。

 

しかし、問題となるのが女性なので、男性客からのセクハラは怖いという点です。

 

その為、自宅サロンの住所を非公開にしていたり、女性専用サロンと銘打っているのです。

 

起業・開業する以上利益が出なければ失敗してしまいますので、お客様の母数を減らすのはしたくないですよね。

 

その点ドライヘッドスパ専門店での開業は、セクハラリスクの最も少ないリラクゼーションサービスとなります。

 

 

スクール情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
直営サロン ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント
取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

1日間 60,000円

3日間 120,000円

5日間 150,000円

5日間(平日限定) 120,000円

スクール場所

愛知県名古屋市中区大須3-24-21 ライオンズマンション916

大阪府東大阪市長田東2-2-1 木村第一ビル4F

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

ディプロマ画像

The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。