ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパ専門店を経営して意外や予想外だった事5選!

ドライヘッドスパ専門店を経営して意外だった事5選!

 

私はドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを経営して3年目となりましたが、オープン当初の予定とは予想が違ったところをご紹介していきたいと思います。

 

 

求人の応募が滅茶苦茶多い

元々、法人営業の会社からの参入で、いきなり人を雇用してサロンを回していこうというスタンスだったのですが、サロンを始める前はちゃんとセラピストからの応募があるか不安でした。

 

ヘッドミントではフランチャイズ展開もしておりますが、やはり「技術」と「求人」が不安だからFC加盟を検討される方も多いです。

 

結論から言いまして、求人の応募が30日で20件程ありました。
内装をホテルっぽく豪華でおしゃれな感じにしたので、働いてみたいという方が多かったのかもしれません。

 

内装をお洒落にして月給20万円も出せばオープニングスタッフであれば、応募はかなり多いと思います。

 

 

セラピストは基本的に社会常識がない

基本的にセラピストというのは技術職となりますので、頭が固く従順に動いてくれない方も多いです。

 

どういうところが常識ないのかと言えば「面接にノースリーブで来る」「履歴書の写真は自撮り」「言葉遣いやメールの文面が軽い」等々です。

 

採用が決まったとしても「前日になって辞退」「研修中で辞める・飛ぶ」等は日常茶飯事です。

 

大体、採用して3分の2ぐらいのセラピストが1年以上残ればいいかなって感じですね。

 

オーナーがこんだけやってあげているから、これぐらいの働きをしてくれるだろうと考えていたら、セラピストは「あんまり頑張ってないのに、なんか待遇良くなったから、もっとさぼっても良さそう」と思います。

 

ただ、社会常識がなくわがままなセラピスト程、指名が多かったりします。

コラム:正社員セラピストに良い労働環境と給料を出してもサボる!その原因は?

 

 

オープン初月はビビるぐらいに売上が低い

これは未だに理解してもらえない事が多いですが、ドライヘッドスパに限らず、どの様なサロン作ったとしても最初の半年間ぐらいはお客様は滅茶苦茶少ないです。

 

理由は単純で認知されていないのが原因です。

 

その為、期待感高くオープンを迎えて、あまりの予約の無さに失望とやる気を失うオーナーが多いです。

 

以前に「共同経営でドライヘッドスパサロンをやるとトラブルになる?」の文中でも書きましたが、オープン初月は70万円しか売上がありませんでした。

 

しかし、これはまだ良い方で従業員を雇っているのに売上が30万もないところもザラにあります。

 

サロン商売が1年で半分が撤退してしまうという理由がこれなんですね。

 

ヘッドミントの場合は、2か月目以降15%ずつ売上が上がっていきましたので、赤字だった期間は初月だけです。

 

ただ、勘違いしてほしくないのは、ヘッドミントの様に毎月売り上げが上がっていくか?といったらそうではありません。

 

細かいノウハウがあり、正しい戦略の上でユーザー数を増やせていけてますが、戦略もなしに行動をしたところで売上は上がりません。

コラム:サロンを独立開業しても3か月は閑古鳥?「そんなもん」だから気にするな!

 

 

ペア予約が多い

ヘッドミントは個室で区切られた空間なので、お一人様利用がほぼ全てだと思っていましたが、実はペア(カップル含め)予約が非常に多いです。

 

コロナ禍の時からさすがにペア予約は減りましたが、2019年の土日祝日はペア予約が半数以上を占めておりました。

 

大須商店街という土地柄というのもありますが、ドライヘッドスパはペアでご来店される方が多いです。

 

 

オープン当初は日中の予約のが多い

ビジネス街とかで出店しても実はオープン当初は昼間のお客様の方が多いです。

 

そもそもがオープン初月はお客様が少ないのですが、ドライヘッドスパ専門店がオープンしたと情報が入りご来店されるのは、美容と健康を気にしている奥様層が多いです。

 

ボリューム層であるサラリーマンやOLは認知されていないので、最初はあまり来ません。

 

夕方からの予約が増えだしたら認定されてきたと判断して良いでしょう。

 

 

 

軌道に乗った後は、意外や予想外な事が起こっても何とも思わない

 

結局のところ、サロンが軌道に乗れば余計な感情というのが無くなります。

 

オーナーが以外や予想外と思っている理由は、自分のサロンに関心があり過ぎて、思い描いているビジョンと違っているからです。

 

この状態は、良い意味でも悪い意味でも肩の力が入っている状態です。

 

売上が少なくサロンが安定していなくても、予想外な事を上手に流れせば良いでのすが、それがなかなか難しいです。

 

どうしても赤字になるリスクを考えると、力が入ってしまいますしね。

 

なので、最速で軌道に乗せる事を優先しましょう。

 

その方がストレスフリーでドライヘッドスパ経営が出来ます。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋校】【千葉校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

増毛コース 1日間 130,000円(税込)

無料サービス

1・スクール前の施術体験※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる