コラム

ドライヘッドスパ専門店に正社員は必要?メリット・デメリットをご紹介

ドライヘッドスパ専門店に正社員は必要か?

リラクゼーション業界は正社員を雇用する店舗は多いというわけではありませんが正社員という存在は1人いると店舗の管理が楽にはなります。

こちらはオーナー様が現場に出ることなく手放しで運営するためには必須といえます。

しかしオーナー様がセラピストとして現場に立たれるのであれば雇用形態はアルバイトや業務委託のほうが人件費は抑えることができると言えます。

今回はドライヘッドスパ専門店で正社員を雇用するメリット・デメリットをご紹介していこうと思います。

 

正社員雇用のメリットの一つは業務として施術以外の働きにも期待ができる

正社員を雇用するメリットの一つは施術以外での業務をこなしてくれるという点です。

実際にヘッドミントではSNS活動やスクール講師、新人の技術研修などの業務も正社員にまかせています。

アルバイトでもいいのではないかと思われがちですが【正社員】程よりもやはり責任感が薄く、「そこは自分の仕事じゃない」と途中で放棄してしまう可能性が大いにあります。

また、技術研修にあたっている時間はアルバイトに関しては現場に出ていのに報酬が発生してしまうといった状態になります。

日にちや時間の調整などもあまり融通が効かない点も多いです。

こういったときに正社員が一人でもいるとシフトの調整をしながら柔軟に動かすことが可能になります。

お店の管理などを任すにはある程度安定して出勤できる正社員のポジションは必須かなと感じます。

 

意外と大きい!夜に出勤できる

サロンを運営していくとどんどんシフト調整が難しくなっていく可能性があります。

もともとは「夜出勤できます。」と言われたので採用をしたのに急に「夜は無理になりました。」と言ってくる従業員はかなり多いです。

このあたりは正社員希望であれば面接の際にヒアリングをしておくことでこの問題が解決される可能性が大きく変わってきます。

 

デメリットは正社員という枠がそれほど価値の高いものという認識がない

最近では正社員という肩書きは重りになるだけと捉えられている傾向が強く、リラクゼーション業界だと特にこのような認識を持っている方が多い印象です。

  • 仕事が増えるだけ
  • やりたくないこと・やらなくていいこと

と勝手に思い込む傾向にあります。

ただ単に保証があるからという認識しかない人が多い中いい正社員を見つけるとなるとなかなか難しい可能性があります。

 

アルバイトや業務委託との対立も出てくる可能性がある

正社員になると当たり前ですが店舗の管理等様々な業務が追加されます。

段々と時間が経つにつれて【どうして私ばっかりが】と思ってしまう方が増えてきます。

これが原因で「あの子はやっていない」とアルバイトや業務委託と対立してしまいます。

このような状態になってしまうとアルバイト、業務委託はやめず、正社員の方がやめてしまう傾向があります。お店の空気が悪くなるばかりか全体のモチベーション低下も考えられるので求人の確保などは常にしておくほうがいいでしょう。

 

正社員以外でも店舗管理を任せることは可能

正社員ではなくアルバイトや業務委託に店舗の管理を任せることは難しいですが不可能ではありません。

ただしいきなり任せるのはNGでしょう。

ヘッドミント大須本店でも正社員ではない従業員に店舗管理等をある程度は任せている状態を作っています。

目標がありやる気のある人であれば十分に業務をこなしてくれますが前述したように、ただのセラピストだけでいいような人ではかえってお店がぐちゃぐちゃになってしまいます。

試用期間ではありませんが何ヶ月かよく見て任せられるだろうと思ったら一度従業員に話を持ち出してみてもいいでしょう。

もちろん待遇はその分良くなりますがそういった従業員を確保しておくことで店舗を任せ、手放しで営業できる近道になります。

少人数や、2席しかないサロンではわざわざ正社員を置いてコストをかけるよりかは任せらそうな従業員が見つかれば交渉するのはかなりおすすめです。

 

まとめ

■ドライヘッドスパ専門店だけなくリラクゼーションやエステサロン正社員を雇用するメリットは

・アルバイトや業務委託よりも責任感を持って仕事をする人がわりかし多く、あらゆる業務も頼めて使いやすい
・なかなか確保しづらい夜の時間帯を埋めることが可能になる
・3席以上あり手放し営業をするのであればオープン当初は必須といえる

 

■正社員のデメリットとしては

・コストが高い
・正社員を保証されているだけのものと思っている人も多くあまり責任感がない人もいる
・他の従業員(アルバイト・業務委託)との間に亀裂が生じてしまうこともある
・少数サロンでは正直業務委託やアルバイトで事が足りる

正社員がいることによってプラスになるサロンもあればそうでないサロンもありそこの分け目はサロンの席数やオーナーが手放しで運営をしていくのかによります。

3席以上あり手放しであればはじめはほぼ必須ですが、雇用しているアルバイトや業務委託が育ったら交渉して昇格させることも問題はないでしょう。

注意点としては、ずっと勤める確証は正社員にもありませんので【空気のいれかえ】をするために従業員を確保する活動は常にしておくことが大切です。

 

ドライヘッドスパのスクール生募集

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点
  • 名古屋大須本校
  • 岐阜校
  • 池袋校
  • 神奈川藤沢校
  • 広島校
  • 京都校
  • 和歌山校
  • 大阪難波校
  • 東大阪校
  • 兵庫校
  • 山梨校
  • 鹿児島校

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用 3日間 150,000円
発毛コース 1日間 98,000円
スクール特典
  1. スクール前の施術体験
  2. クリスタル盾のディプロマ
  3. 卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催
  4. ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント
  5. 無料の宿泊施設のご提供 ※名古屋校のみ
  6. 生徒様のご希望合わせた個別レッスン
直営サロン
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ヘッドミントVIP 栄東新町店
【愛知県名古屋市】ヘッドミントVIP 金山店
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 名駅店
【愛知県名古屋市】ヘッドミント 丸の内店
【岐阜県岐阜市】ヘッドミントVIP 岐阜店
【静岡県静岡市】ヘッドミント 静岡店 
【石川県白山市】ヘッドミント イオン松任店 
【東京都豊島区】ヘッドミント 池袋店
【神奈川県川崎市】ヘッドミントVIP 川崎本町店
【神奈川県藤沢市】ヘッドミントVIP 藤沢店
【京都府京都市】ヘッドミント 京都祇園店
【和歌山県和歌山市】ヘッドミント 和歌山駅前店
【広島県広島市】ヘッドミント 広島店
【埼玉県さいたま市】ヘッドミント 浦和店
【埼玉県越谷市】ヘッドミント 南越谷店
【埼玉県蕨市】ヘッドミントVIP 蕨店 
【千葉県柏市】ヘッドミント 柏店
【千葉県八千代市】ヘッドミント 勝田台店
【千葉県千葉市】ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ヘッドミントVIP 東大阪店
【福岡県福岡市】ヘッドミント 福岡天神店
【鹿児島県鹿児島市】ヘッドミント 鹿児島アミュWE店
【愛知県名古屋市】Gentle Status(ジェントルステータス)
【愛知県名古屋市】ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛
運用サイト
ディプロマ画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ加盟店募集

当協会はドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを運営しております。

全国30店舗(契約数)を展開している当グループのフランチャイズ加盟店を募集しております。

ドライヘッドスパだけでなく、他業種のサロンFCと比べてもダントツの好条件を提示しております。

話だけでも聞いてみたい!という事でも大歓迎です。皆様のお問い合わせお待ちしております。

 

無料のサロン用予約システム「タダリザーブ」

個人サロンは勿論、全国展開にも使える無料の予約システム「タダリザーブ

98%の機能が無償で使え、有償機能としてポイントシステム等がありますが、他社で月額2万円程払わないと使えない機能がタダリザーブでは"タダ"です。

ホットペッパービューティー/楽天ビューティ/minimo等のポータルサイトとの予約バッティング防止機能も無料で使用できます。

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.

酒井翼

ヘッドミント大須本店のオーナー 兼 ヘッドミントのフランチャイズ本部のSV(スーパーバイザー)
TOP