ヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込みヘッドプラクティショナー認定スクール 著名人が多く訪れる、オープン2ヶ月で黒字達成のドライヘッドスパ専門店の技術 スクール・講習 お申し込み

コラム

ドライヘッドスパ専門店は求人募集をしたらちゃんと応募があるの?

ドライヘッドスパ専門店は求人募集をしたらちゃんと応募があるの?

 

当協会ではドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズを募集しておりますが、フランチャイズを検討される方が心配される理由の一つに「求人がちゃんとくるのか?」という不安も持っている方がおります。

 

結論から書きますが、ドライヘッドスパ専門店の人材不足はそこまで気にしなくても良いと思います。

 

ただ、前提条件があります。

 

 

 

0から立ち上げたドライヘッドスパ専門店の場合

 

ここでは本当に0からドライヘッドスパ専門店を作った場合の求人応募について書いていきます。

 

 

オープニングスタッフの求人

ドライヘッドスパ専門店のオープニングスタッフはかなり貴重なので、1か月で10人ぐらいの応募があると思います。

 

気を付けたいのが0から作ったサロンのオープニングスタッフは、ほとんどの確率で全員辞めていきます

 

実際にヘッドミント1号店を作った時も7人中6人が辞めていきました。

 

理由は様々ですが知名度が無い為、セラピストが経営者を下に見る傾向があります。

 

実際にあったのが「堀田さん(ヘッドミントのオーナー)美容経験数か月ですよね?私10年やってるのでそんな人に指図されたくないです」というモンスターアルバイトがいました。

 

世の中のセラピストの方には悪いですが、セラピストは社会人として上長への礼儀や感謝の心が決定的に欠けている子が本当に多いです。

 

ただ、そういう子に限って指名が多かったり、お客様の評判が多かったりするので安易にクビに出来ないので悩むサロンオーナーは多いと思います。

 

 

オープンから半年後の求人

最初の半年は準オープニングスタッフとして求人応募は定期的にあると思います。

 

ただ、知名度のないサロンが本当に厳しいのは、オープンしてから半年後以降です。

 

びっくりするぐらい求人が来ません。

 

条件面も周りのサロンと比べて良いはずなのにです。

 

よく分からないポータルサイトや個人事業主としてやっているの求人マッチング等で100万単位を使いました。

 

それでもそれらの効果は全くありませんでした。本当にそれだけ出したのに応募があったのが1件だけとかですからね。

 

おかけで出稿して良い求人サイトかダメなサイトかのノウハウが溜まりましたので、全くの損ではありませんでしたが。

 

話がそれましたが、半年後以降は知名度を増やさない限りこんな状態が続きます。

 

「1店舗だけ出店して黒字ならいいや」的な考えですと一生求人で苦労します。断言出来ます

 

 

 

大手や知名度のあるドライヘッドスパ専門店の場合(フランチャイズ等)

 

ここでは大手や知名度のあるドライヘッドスパ専門店を作った場合の求人応募について書いていきます。

 

 

オープニングスタッフの求人

条件を多少絞っても、かなり求人が来ます。

 

1か月で20件~30件ぐらいは来ると思います。

 

先ほどセラピストは社会人として失格な人が多いと書きましたが、それはそのオーナーがなめられているからという理由が多いです。

 

なので、全国的にも知名度があるサロンであったら、全く未経験のサロンオーナーであってもなめられにくいです。

 

また、オープニングスタッフが辞めるという事もあまりありません。

 

 

オープンから半年後の求人

0から作った場合と決定的に違う点が、オープンから半年後以降もコンスタントに求人があるという点です。

 

セラピストにとって働いていた場所というのは、自分の価値を高めてくれるステータスの一つです。

 

以前は○○で働いていたというだけで「おお~」となり、独立や転職する時に箔が付くのです。

 

その為、有名であればあるほど求人が増えます。

 

 

 

知名度のあるサロンは求人が安定する

 

サロンに限らず大手企業は潰れにくいと良く言われると思います。

 

これの理由を皆さんはご存知でしょうか?

 

「売上が高いから」「独自の仕組みがあるから」というのはもちろんなんですが、ことサロンに関して言えば看板の名前で働く子が多いのです。

 

普通の会社であれば大企業でも、給料が安いと一斉に退職される可能性があります。

 

しかし、サロンは違います。給料が安くても大手という看板があればセラピストは辞めにくいのです。

コラム:ドライヘッドスパ専門店の給料が「18万」「20万」「22万」の場合の求人応募者の質

 

先ほどヘッドミントのオープニングスタッフの内7人中6人が辞めたと書きましたが、残った一人もオーナーの言う事を聞かず、常に反抗していました。

 

それが徐々に知名度が増えてきてドライヘッドスパ専門店では、名が通っているレベルまできたら物凄く命令を聞いてくれる様になりました。

 

サロンの商品はセラピストですが、意思のある人材でもあります。

 

コントロールが効くようにするやり方は色々ありますが、知名度のあるサロンにするという手法が最もコントロールしやすいやり方です。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集・受講情報

スクール名 日本ドライヘッドスパスクール協会
スクール拠点

【名古屋大須本校】【名古屋丸の内校】【千葉校】【広島校】【東大阪校】【山梨校】

詳しい拠点は「こちら

取得資格 ヘッドプラクティショナー
受講費用

3日間 150,000円(税込)

5日間 180,000円(税込)

5日間(平日限定) 150,000円(税込)

発毛コース 1日間 98,000円(税込)

スクール特典

1・スクール前の施術体験  ※名古屋校のみ

2・クリスタル盾のディプロマ(5日間の受講コースのみ)

3・卒後後の月1の合同練習会(ブラッシュアップ会)※名古屋校で開催

4・実店舗での本番施術(希望者のみ)

5・ヘッドミントのオーナーによる開業前のコンサルタント

6・無料の宿泊施設のご提供  ※名古屋校のみ

7・生徒様のご希望合わせた個別レッスン

8・当協会オリジナルブランド「Lix(リクス)」ヘアケアシリーズの取り扱い

直営サロン
【愛知県名古屋市】 ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 大須本店
【愛知県名古屋市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 丸の内店
【岐阜県岐阜市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 岐阜店
【神奈川県藤沢市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 藤沢店
【広島県広島市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 広島店
【千葉県千葉市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 千葉店
【大阪府東大阪市】ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントVIP 東大阪店
【愛知県名古屋市】アロママッサージ専門店ヘッドミントアロマ
【愛知県名古屋市】発毛サロン ゼウス発毛

ディプロマ画像

教科書画像

 

 

 

堀田直義のyoutube

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる